「北アメリカ大陸」の版間の差分

m
余計
(2001:268:C026:CDC4:9DA6:4ADB:D62F:BB54 (会話) による ID:69713632 の版を取り消し 具体的な理由なき除去)
タグ: 取り消し
m (余計)
[[アメリカ合衆国]]、[[カナダ]]、[[メキシコ]]、[[グアテマラ]]、[[ベリーズ]]、[[エルサルバドル]]、[[ホンジュラス]]、[[ニカラグア]]、[[コスタリカ]]、[[パナマ]]が位置する。地理的にも実質的にも広義の[[北アメリカ]]地方の大半を占めるといってよい。これは[[カリブ海]]地域においては大国である[[キューバ]]を北アメリカ大陸で最も[[国内総生産]]が高い国である[[アメリカ合衆国]]と比較すると[[国の人口順リスト|人口]]が約26分の1、[[国の面積順リスト|面積]]に至っては約87分の1であり、またアメリカ合衆国の国内総生産はカリブ海地域で最大である[[プエルトリコ]]のそれの約169倍である{{efn2|詳細は[[国の国内総生産順リスト]]を参照。ただし、アメリカ合衆国には[[ハワイ州]]や[[マンハッタン島]]なども含まれる。}}。
 
なお、北アメリカ地方と称した場合にはメキシコ以南を[[中央アメリカ]]地方として区別することがあるに対し、「北アメリカ大陸」という語にはそのような用法は存在しない。
 
[[先住民]]は[[大航海時代]]以前においては[[モンゴロイド]]が中心{{efn2|[[ケネウィック人]]の発見もあり、他の人種も住んでいた可能性もある。}}であったが、[[クリストファー・コロンブス]]による[[アメリカ大陸の発見|大陸の発見]]以降、ヨーロッパ人が北アメリカ大陸に到達したことから、彼らとの戦闘や持ち込まれた病原菌によって、先住民の人口は劇的に減少した<ref>{{cite book|title=A Concise History of World Population: An Introduction to Population Processes, |last=Massimo Livi Bacci |first=Malden |place=Massachusetts |publisher=Blackwell Publishing |year=2001 |edition=3rd |isbn=0-631-22335-5 |pages=42–46}}</ref>。現在は、[[コーカソイド]]、[[ネグロイド]]などを含めた多種多様な人種の人々が住んでいる。
26

回編集