「VMware」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎外部リンク: リンク重複修正)
}}
[[Image:VMware HQ campus 3401 Hillview entrance.JPG|thumb|VMware本社]]
'''VMware, Inc'''(ヴイエムウェア)は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]][[カリフォルニア州]][[パロアルト (カリフォルニア州)|パロアルト]]に本拠を置くIT企業である。ITの[[仮想化]]市場において世界一のシェアを誇る製品やサービスを開発・販売しており、ソフトウェアベンダー全体としても世界第5位<ref>[https://vmware-juku.jp/whatsvm/vm-value/ VMwareの仮想化が選ばれる理由 〜全世界400,000社以上、国内7,000社以上の導入実績〜 (1/3)]、2013年4月23日。</ref>の売上高である。
 
== 概要 ==
現代の業務用ITシステム環境では、[[サーバー]]や[[クライアント]] ([[OS]]・[[アプリケーションソフトウェア|アプリケーション]])、[[ネットワーク]]、[[クラウド]]環境等の[[仮想化]]によりシステムを効率的に運用することが一般的となってきているが、その仮想環境を構築する際の[[デファクトスタンダード]]として用いられるのがVMware製品群である。IT基盤製品が中心であるため、システム利用者が直接VMware製品を目にするケースはそれほど多くはないものの、日本においてもほぼ全ての企業で採用されている。
 
現代のITシステム基盤環境において、VMware製品群は非常に幅広い形で利用されている。[[オンプレミス環境]]だけでなくクラウド環境への対応も進んでおり、VMware Cloud on [[AWS]]、VMware virtualization on Azure などを例として、パブリッククラウド上にVMware製品群を乗せた形でサービスとして利用することも可能に。これにより、クラウド・[[オンプレミス]]併用環境やマルチパブリッククラウド環境においても効率性や可用性、運用性、可搬性を確保することが容易となった。これにより特定パブリッククラウドサービスの終了や障害、サービスや料金改定などへの対策やリスクヘッジを図ることもできる。また、[[Microsoft Azure]]などを例として、クラウドサービスの構築やサービスの提供にもVMware製品群が用いられている。
 
主要な製品としては、サーバー仮想化のvSphere、ストレージ仮想化のvSAN、ネットワーク仮想化のNSX、[[デスクトップ仮想化]]のHorizon、といった仮想化製品を筆頭に、デバイス管理/制御・統合ワークスペースの Workspace ONE(AirWatch・Identity Manager)など。
 
== 名称 ==
米国本社の企業名は「VMware, Inc.」、日本法人の企業名は「ヴイエムウェア株式会社 (VMware K.K.) 」、製品名は同社の名を冠した「VMware vSphere」や「VMware NSX」などである。製品を総称して「VMware」と呼ばれる場合も多い。また単に「VM」や「V」と略す場合もある。
 
== 歴史 ==
 
== 資格 ==
VCA(VMware Certified Associate)、VCP(VMware Certified Professional)、VCAP(VMware Certified Advanced Professional)、VCIX(VMware Cetrtified Implementation Expert)とランク分けされ、後者になるほど難易度が高く、各製品分野や製品バージョン毎に提供されている<ref>[https://www.vmware.com/jp/education-services/certification.html Education Services 認定資格]</ref>。日本国内の技術者の場合は日本語での受験が可能(一部例外あり)なVCPの取得を目指すことが多い。VCAPは英語での試験(Deploy試験は実環境操作)となり、難易度が高いためVCP取得者の中でもVCAP取得率は3%以下といわれている。資格の有効期限についてはVCPに対して取得より2年間となっていたが、2019年に有効期限が撤廃されすべての資格で無期限となっている(既に期限切れで失効していた場合も、ロールバックして再度有効となる)<ref>{{Cite web|title=VCP - 2 年の再認定要件の撤廃|url=https://blogs.vmware.com/jp-education/2019/02/06/recertremoval/|website=VMware Japan Education Blog|date=2019-02-06|accessdate=2019-02-07|language=ja}}</ref>。
 
==脚注==
* [[仮想化]]
* [[ハイパーバイザ]]
*[[ネットワーク]]
* [[仮想アプライアンス]]
* [[クラウドコンピューティング]]
* [[Amazon Web Services]]
* [[Microsoft Azure]]
* [[Amazon Web Services]]
*[[Google Cloud Platform|Google Cloud]]
* [[デスクトップ仮想化]]
7

回編集