「宝冠章」の版間の差分

|[[李グウ|李{{lang|ko|鍝}}公]]妃 賛珠||[[1945年]](昭和20年)5月10日||[[韓国併合]]により[[李王家]]は[[王公族]]として日本の[[皇族]]扱いを受ける。勲二等宝冠章より昇叙
|-
|[[上皇明仁|皇太子明仁親王]]妃 [[皇后美智子|美智子]]||[[1959年]](昭和34年)4月10日||戦後、生存者叙勲が停止されていた時期に唯一行われた新規叙勲
|-
|[[鷹司和子]]||[[1964年]](昭和39年)4月29日||もと孝宮和子内親王。臣民との結婚によりすでに[[臣籍降下]]していたが、<br>生存者叙勲の再開により[[内親王]]の[[身位]]を遡って授与
|[[秋篠宮文仁親王]]妃 [[文仁親王妃紀子|紀子]]||[[1990年]](平成2年)6月29日||[[秋篠宮文仁親王]]との結婚に際し、結婚の儀の当日に授与
|-
|[[徳仁|皇太子徳仁親王]]妃 [[皇太子徳仁親王妃雅子|雅子]]||[[1993年]](平成5年)6月9日||[[徳仁|皇太子徳仁親王]]との結婚に際し、結婚の儀の当日に授与
|}