「丹波篠山市」の版間の差分

11月18日当日の住民投票は投票率が69.79%となり市条例が定める成立条件の50%を超えた。賛成は1万3646票(56.5%)、反対は1万518票(43.5%)で賛成多数となった。また同日実施となった出直し市長選挙の方も酒井が再任(4度目の当選)された<ref>{{Cite news|url=https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201811/0011832537.shtml|title=「丹波篠山市」誕生へ 住民投票多数、推進の前市長も当選|accessdate=2018-11-18|date=2018/11/18|website=神戸新聞NEXT|publisher=神戸新聞社|language=ja}}</ref><ref>{{Cite news|url=https://www.asahi.com/articles/ASLCJ62GYLCJPIHB03J.html?ref=mixi_rel|title=「丹波篠山市へ変更」賛成多数 注目の投票率、5割超す|accessdate=2018-11-18|date=2018/11/18|website=朝日新聞NEXT|publisher=[[朝日新聞社]]|language=ja}}</ref>。
 
これを受けて市長に返り咲いた酒井は[[11月19日]]の再選後初登庁の際に「丹波篠山市への市名変更を、令和元([[2019年]])[[5月1日]]の[[改元]](新元号施行)に合わせて行う方針である」ことを表明し、市議会に市名変更に係る条例案を提出することを明らかにし<ref>{{Cite news|url=https://www.asahi.com/articles/ASLCM25P9LCMPIHB003.html|title=丹波篠山市への市名変更は「5月」4選の篠山市長方針|newspaper=アサヒ・コム|publisher=朝日新聞社|date=2018-11-19|accessdate=2018-11-19}}</ref>、11月27日の市議会で賛成多数により可決され正式に決定。予定通り、2019年5月1日から「丹波篠山市」となった。
 
== 行政 ==
匿名利用者