「ヨハン・ヴァレンティン・アンドレーエ」の版間の差分

参考文献の追加。両親について記載した。
(参考文献の追加。両親について記載した。)
{{Portal|文学}}
'''ヨハン・ヴァレンティン・アンドレーエ'''(Johann Valentin Andreae, [[1586年]] - [[1654年]])は、[[ドイツ]]の著作家、[[神学]]者。[[薔薇十字団]]の開祖[[クリスチャン・ローゼンクロイツ]]を主役とした小説『[[化学の結婚]]』を著した。
 
== 生涯 ==
ヨハン・ヴァレンティン・アンドレーエは、[[和協信条]]の起草者として名高いヤーコプ・アンドレーエの息子ヨーハン・アンドレーエと僧院管理人ヴァレンティン・モーザーの娘マリーアとの間に1586年ヘレンベルクに生まれた<ref>[[#種村(1993)|種村(1993)]] pp.298-300</ref>。
 
== 脚注 ==
<references />
 
== 参考文献 ==
* {{cite book | 和書 | title=化学の結婚 付・薔薇十字基本文書 | author=ヨーハン・ヴァレンティン・アンドレーエ | editor=種村季弘(訳・解説) | year=1993 | ref=種村(1993) }}
 
{{Normdaten}}