「ザ・シネマ」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
|主要株主 = [[東北新社]] 90%<br />[[スカパーJSAT]] 10%
|関係する人物 =
|外部リンク = httphttps://www.thecinema.jp/
|特記事項 =
}}
| ひかりTV = 252(HD)
| eo光テレビ = 831(HD)
| J:COM = 452(HD),477
| JCN = 354(HD)
| その他メディア =
| リンク = httphttps://www.thecinema.jp/
| 特記事項 =
}}
 
== 概要 ==
* [[ハリウッド映画]]やその他の国の映画を放送するベーシック系のチャンネルとして、[[東北新社]]やスカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現・[[スカパーJSAT]])、在京[[キー局]]など10社で設立したベーシック・エンターテイメント株式会社<ref>[http://www.c-direct.ne.jp/japanese/uj/pdf/10102329/00041146.pdf 合弁会社設立に関するお知らせ] - 東北新社 2005年12月22日</ref>により、[[2005年]][[12月1日]]に開局。
* 映画放送中はCMを挟まず、メンテナンス時を除いて毎日24時間放送している。
* [[2008年]][[4月1日]]より[[ジャパンケーブルネット|JCN]]の一部のグループ局でハイビジョン放送「'''ザ・シネマ HD'''」を放送開始した。2009年10月1日よりスカパー!HD(現・スカパー!プレミアムサービス)でもハイビジョン放送を開始した。
* 一部の作品では古い(1980年代)ビデオソフトのマスターテープを使用しているため、本来ワイドスクリーンのものがテレビサイズに[[トリミング (映画映像の用語)|トリミング]]されてしまっているものがある。
* [[2010年]][[6月28日]]、スカパー!e2(現・スカパー!)にて16:9フルサイズのSD放送を開始した。
* 2010年12月17日、東北新社はベーシック・エンターテイメントを連結子会社化した上、[[2011年]]3月25日には子会社「株式会社ザ・シネマ」を設立<ref>[http://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10102329/20110519197835.pdf 平成23年3月期 決算短信] - 東北新社</ref>。2011年5月1日にはベーシック・エンターテイメントから当チャンネルの運営を譲受した<ref>[httphttps://itprotech.nikkeibp.co.jp/it/article/NEWS/20110411/359308/?ST=broadcast 洋画専門チャンネル「ザ・シネマ」の事業主体が変更、5月に事業譲渡] 2011年4月11日 ITPro</ref>。
* 2016年12月1日、スカパー!プレミアムサービスの衛星一般放送事業者が[[スカパー・ブロードキャスティング]]から[[スカパー・エンターテイメント]]に変更された。
* 2018年8月28日、スカパー!での放送を標準画質からハイビジョン画質に変更。
 
== 外部リンク ==
* [httphttps://www.thecinema.jp/ ザ・シネマ 公式サイト]
 
{{東北新社衛星放送事業本部}}
匿名利用者