「斉藤誠司」の版間の差分

文章変更(スクールからプロ育成システムへ)
(プロ育成システムからマネージメント会社へ名前変更)
(文章変更(スクールからプロ育成システムへ))
|クラブ成績更新日=
}}
'''斉藤 誠司'''(さいとう せいじ、[[1986年]][[5月27日]] - )は、[[埼玉県]][[さいたま市]][[岩槻区]]出身の[[プロサッカー選手]]。現在までに海外10ヵ国のプロサッカーリーグで活躍し、さいたま市からスポ―ツ栄光賞を受賞<ref>{{Cite web|title=サッカースクール、サッカーチーム、サッカー教室 {{!}} 埼玉県さいたま市岩槻区 {{!}} セジニョサッカースクール {{!}} SEJINHO|url=http://p-ground.com/s/?id=A1046-001|website=p-ground.com|accessdate=2019-04-14}}</ref>。ブラジルではマネージメント会社飲食店を経営<ref name="novofangueiro"/>。世界各国のプロリーグに数多くのスクール生を送り出している傍ら、現役プロ選手を続けながら海外5ヵ国にてスクール経営、30ヵ国以上で夢先生としても活動し、育成年代指導のスペシャリストとして海外メディアが紹介した<ref>{{Cite web|title=サッカースクール、サッカーチーム、サッカー教室 {{!}} 埼玉県さいたま市岩槻区 {{!}} セジニョサッカースクール|url=http://p-ground.com/s/?id=A1046-001|website=p-ground.com|accessdate=2019-02-15}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fourfourtwo12/article/3|archiveurl=http://web.archive.org/web/20171117123124/http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fourfourtwo12/article/3|title=マカオで初の日本人プロサッカー選手が誕生 【斉藤誠司】|publisher=sportsnavi.com|archivedate=2017-11-15|accessdate=2017-11-17}}</ref>。
 
== 経歴 ==
2017年9月に[[マカオサッカーリーグファーストディビジョン]]のChao Pak Keiから国内史上最高年俸額のオファーが届き完全移籍した<ref>{{Cite web|url=https://www.transfermarkt.com/seiji-saito/profil/spieler/214420|title=transfer markt|publisher=transfer market公式サイト|date=2017-09-10|accessdate=2017-09-12}}</ref><ref>{{Cite web|url=http://www.plus-blog.sportsnavi.com/fourfourtwo12/article/3|title=マカオ初の史上最高額年俸で移籍|publisher=スポナビ記事|date=2017-11-15|accessdate=2017-11-17}}</ref>。マカオで初の日本人プロサッカー選手となった<ref>{{Cite web|url=https://ameblo.jp/saito-seiji/entry-12309569991.html|title=マカオ移籍|publisher=斉藤誠司 オフィシャルブログ|date=2017-09-10|accessdate=2017-10-16}}</ref>。契約期間は2020年までの3年で、年俸は約50万ドル(日本円で5000万円)と地元紙では報じられた<ref name="novofangueiro"/>。
 
2013年からブラジルでサッカープロ育成シクールとジュニアチーム、社会人チームを立ち上げ経営者として活動している<ref name="navi20170104"/>。指導者、代理人としても海外での経験、人脈を活かして数多くのスクール生を世界各国のプロチームに送り出している<ref>{{Cite web|url=http://brazilsantos2016.wixsite.com/craquesc/craquejapansc-cq4e|title=スクール実績|publisher=オフィシナクラッキスHP |date=2014-10-07|accessdate=2018-03-11}}</ref>。
指導者、代理人としても海外での経験、人脈を活かして数多くのスクール生を世界各国のプロチームに送り出している<ref>{{Cite web|url=http://brazilsantos2016.wixsite.com/craquesc/craquejapansc-cq4e|title=スクール実績|publisher=オフィシナクラッキスHP |date=2014-10-07|accessdate=2018-03-11}}</ref>。
 
2018年に元婚約者を病気で亡くした事を複数のメディアが報じる。本人のブログのアクセス数が12万人を超え、Ameba公認の芸能人総合ランキングにて数多くの芸能人を抜き1位を獲得する<ref>{{Cite web|url=https://ameblo.jp/saito-seiji/entry-12384789783.html|title=斉藤誠司『大切なひとの命日』|accessdate=2019-01-03|website=斉藤誠司オフィシャルブログ Powered by Ameba|language=ja}}</ref><ref>{{Cite web|url=https://www.excite.co.jp/news/article/Ameba_weblog_14399/|title=プロサッカー選手 斉藤誠司、誕生日に亡き婚約者からの手紙が届く「幸せになってください」 (2018年6月19日) - エキサイトニュース(1/2)|accessdate=2019-01-03|website=エキサイトニュース|language=ja}}</ref>。
*2014年からブラジルで日本食レストランを経営している<ref name="novofangueiro"/>。
*2014年にパラグアイや中東にあるAgroSato株式会社と契約金3000万円でスポンサー契約を結んだと地元紙で報じられた<ref>{{Cite web|url=https://ameblo.jp/saito-seiji/entry-12309569991.html|title=スポンサー契約|publisher=斉藤誠司オフィシャルブログ |date=2014-10-07|accessdate=2018-02-25}}</ref>{{リンク切れ|date=2018-02-25}}。
*ブラジルにある本人のサッカーではプロ育成シテムとマネルや社ジメント人チームから社を経営して数多くのプロサッカー選手を世界各国プロリーグに送り出している<ref>{{Cite web|url=http://brazilsantos2016.wixsite.com/craquesc/craquejapansc-cq4e|title=スクール実績|publisher=オフィシナクラッキスHP |date=2014-10-07|accessdate=2018-03-11}}</ref>。
*2018年に元婚約者を病気で亡くした事が複数のメディアで報じられた<ref>{{Cite web|url=https://news.ameba.jp/entry/20180619-586|title=プロサッカー選手 斉藤誠司、誕生日に亡き婚約者からの手紙が届く「幸せになってください」|accessdate=2019-01-03|website=Ameba News [アメーバニュース]|language=ja}}</ref>。
*Ameba公認サイトの本人ブログにて12万人のアクセス数があり、数多くの芸能人を抜いて総合ランキング1位になる。平均で毎日2万人のアクセス数がある<ref>{{Cite web|url=https://ameblo.jp/saito-seiji/entry-12384789783.html|title=斉藤誠司『大切なひとの命日』|accessdate=2019-01-03|website=斉藤誠司オフィシャルブログ Powered by Ameba|language=ja}}</ref>。
10

回編集