「ハンティ人」の版間の差分

m
== 概要 ==
[[File:Khanty family.jpg|thumb|250px|[[オビ川]]付近のテギ(Tegi)村のハンテ人の家族]]
形質的には[[コーカソモンゴロイド]]と[[モンゴロコーカソイド]]との混合型であるウラル人種に属し、[[ハプログループN (Y染色体)|ハプログループN]]が高頻度~中頻度で見られる。かつては西方に多く住む[[マンシ人]]とともに「オビ・ウゴル」と総称され、ハンテ人は「'''オスチャク'''(Ostyak。大河の民の意のハンテ語に由来)」として知られていた。自称ハンテは「人」の意。
 
== 言語 ==
15,182

回編集