「アール・ヌーヴォー」の版間の差分

(correct capitalization for French: unless all of them are proper nouns, only the first word's capitalized)
 
==関連文献==
* スティーヴン・エスクリット(天野知香訳)『アール・ヌーヴォー 岩波世界の美術』(天野知香訳、[[岩波書店]]、2004)<small>ISBN 400008979X</small>
* デボラ・シルヴァーマン(天野知香ほか訳)『アール・ヌーヴォー : フランス世紀末と「装飾芸術」の思想』(天野知香ほか訳、[[青土社]]、1999)<small>ISBN 4791757661</small>
 
;【図録・作品集】
* ポーラ美術館編『ポーラ美術館名作選 エミール・ガレとアール・ヌーヴォーのガラス工芸』(ポーラ美術振興財団、2007)<small>ISBN 9784901900102</small>
* 世田谷美術館ほか編『パリのアール・ヌーヴォー : 19世紀末の華麗な技と工芸 : オルセー美術館展』([[読売新聞社]]、2009)
* 村田孝子、冨澤洋子編『ガレ・ドーム・ラリック : アール・ヌーヴォーからアール・デコへ : 華麗なる装飾の時代』(NHKプロモーション、ポーラ美術館ほか、2008)
* 東京国立近代美術館編『日本のアール・ヌーヴォー1900-1923 : 工芸とデザインの新時代』([[東京国立近代美術館]]、2005)
 
;【概説・入門書など】
* 堀本洋一『ヨーロッパのアール・ヌーボー建築を巡る : 19世紀末から20世紀初頭の装飾芸術』(角川SSコミュニケーションズ〈角川SSC新書〉、2009)<small>ISBN 9784827550672</small>
* 橋本文隆解説『図説アール・ヌーヴォー建築 : 華麗なる世紀末』([[河出書房新社]]〈ふくろうの本〉、2007)<small>ISBN 9784309761077</small>
* NHK「美の壺」制作班編『美の壺 アールヌーヴォーのガラス』([[NHK出版|日本放送出版協会]]、2006)<small>ISBN 4140811331</small>
* [[海野弘]]『アール・ヌーボーの世界 : モダン・アートの源泉 改版』([[中央公論新社]]〈[[中公文庫]]〉、改版2003)<small>ISBN 412204152X</small>
* [[由水常雄]]『ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ』(中央公論社〈中公文庫〉、1994)<small>ISBN 4122020654</small>
 
== 脚注 ==