「志村けんのバカ殿様」の版間の差分

放送開始から20年以上続く人気長寿番組である一方、お色気や下ネタの多い番組内容もあり2012年度まで実施していた「[[子供]]と[[メディア (媒体)|メディア]]に関する意識調査」([[日本PTA全国協議会]]主催)の「親が子どもに見せたくない番組」では2009・2012年度3位、2003・2008・2010・2011年度4位、2004・2006・2007年度5位など上位常連となっていた<ref>この調査は2013年度をもって調査中止となっている。</ref>。
 
“お色気ネタ”は初期の頃に顕著に見られ、放送時には毎回必ず女性の裸体(胸の露出)のあるコントやゲームが行われるのが定番となっており、当時数多く放送されていた志村のコント番組の中では最もお色気要素の強い番組であった。しかし、90年代後半から活発になって来たTVのエロ規制の影響を受け<ref>[http://www.cyzowoman.com/2016/02/post_18910.html 『志村けんのバカ殿様』、1ケタ視聴率続きも“打ち切れない”! フジと志村の同盟関係]サイゾー</ref>、かつてのような胸の露出を含むお色気ネタは封印され、現在では露出が最低限に抑えられたお色気シーンが時折見られる程度である。志村自身の全裸ネタも姿を消した(例外あり)
 
2011年2月6日より、CSの[[ファミリー劇場]]にて2001年1月の回から2007年の回の再放送が行われている。
匿名利用者