「片岡仁左衛門 (11代目)」の版間の差分

ルビ振りを変更
(ルビ振りを変更)
{{歌舞伎役者
| 芸名 = 十一代目 {{ruby|片岡|かたおか}} {{ruby|仁左衛門|にざえもん}}
| ふりがな = じゅういちだいめ かたおか にざえもん
| 画像ファイル = Nizaemon Kataoka XI 2.jpg
| 画像サイズ = 175px
}}
 
'''十一代目 '''片岡 仁左衛門'''(じゅういちだいめ かたおか にざえもん、[[安政]]4年[[12月4日 (旧暦)|12月4日]]([[1858年]][[1月18日]]) - [[昭和]]9年([[1934年]])[[10月16日]])は、明治から昭和初期にかけて活躍した[[歌舞伎役者]]。主に[[立役]]。[[屋号]]は[[松嶋屋]]。定紋は七ツ割丸に二引。俳名に我當、萬麿。本名は'''片岡 秀太郎'''(かたおか ひでたろう)
 
養子に[[片岡仁左衛門 (13代目)|十三代目片岡仁左衛門]]。<!--門人に二代目[[河原崎権十郎]]、映画界に転じた[[阪東妻三郎]]、[[片岡千恵蔵]]がいる。-->