「インディアナポリス500」の版間の差分

 
=== 世界最速の周回レース ===
インディ500の周回平均速度は予選で362km/h、決勝でも354km/hを超える。これは同じマシンでレースが行われるインディカー・シリーズの中はもちろん、世界の周回レースカテゴリーの中でも最も速い。また、最高速度は380km/hに達する。これは[[フォーミュラ1|F1]]の瞬間最高速度記録(372.4km/h)を上回り、これより速いカテゴリーは[[ドラッグレース]]([[NHRA]]トップフューエルクラスで520km/h超)のような非周回レースに限られる。33台のマシンがテール・トゥー・ノーズ、サイド・バイ・サイドで競り合い、スリップストリームを駆使してオーバーテイクするアメリカンモータースポーツの典型とも言える展開が広がる。
 
=== 選手権としての位置付け ===
匿名利用者