「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ脚本賞」の版間の差分

m
* 1995年:アレッサンドロ・ダラトリ(『アパッショナート』)
 
       ルイジ・マーニ、カーラ・ビスタリーニ(『''Nemici d'infanzia''』)
 
* 1996年:フリオ・スカルペッリ、ウーゴ・ピッロ、カルロ・リッツァーニ(『''Celluloide''』)
484

回編集