「ダヴィッド・ディ・ドナテッロ脚本賞」の版間の差分

m
* 2009年:マウリツィオ・ブラウッチ、ウーゴ・キーティ、ジャンニ・デ・グレゴリオ、[[マッテオ・ガローネ|マッテオ・ガッローネ]]、マッシモ・ガウディオーゾ、[[ロベルト・サビアーノ|ロベルト・サヴィアーノ]](『[[ゴモラ (映画)|ゴモラ]]』)
 
=== 2010年 ===
 
* 2010年:フランチェスコ・ブルーニ、[[フランチェスコ・ピッコロ]]、パオロ・ヴィルズィ(『はじめての大切なもの』)
484

回編集