「京極為兼」の版間の差分

(誤植と判断した。)
 
== 伝記 ==
* [[今谷明井上宗雄]]『京極為兼 <small>忘られぬべき雲の上かは</small>ミネルヴァ吉川弘文館「人物叢房日本評伝選20032006年、ISBN 46230380924642052364
* [[井上宗雄今谷明]]『京極為兼 <small>忘られぬべき雲の上かは</small>吉川弘文館人物叢ミネルヴァ房「日本評伝選」20062003年、ISBN 46420523644623038092
* [[土岐善麿]]『京極為兼』筑摩書房「日本詩人選」、1971年。[[篠弘]]が一部代筆
* 石澤一志『京極為兼』笠間書院「コレクション日本歌人選」、2012年。歌集解説
 
== 外部リンク ==