「アルペンスキー複合」の版間の差分

+{{単一の出典}}
m
(+{{単一の出典}})
{{混同|ノルディック複合|x1=[[ノルディックスキー]]の複合}}
{{単一の出典|date=2019年5月}}
'''アルペンスキー複合'''(- アルペンスキーふくごう、[[:{{lang-en:|Alpine skiing combined]]}})とは、[[アルペンスキー]]における競技種目のひとつで、[[滑降]]と[[回転 (スキー)|回転]]を組み合わせたものである。内容的には独立した競技ではないが、しばしば滑降・[[スーパー大回転]]・[[大回転]]・回転に続く5つ目の種目とみなされる。'''アルペン複合'''とも、英語の ''Combined'' から'''コンバインド'''や'''コンビ'''とも呼ばれたり、あるいはこれを略して'''CB'''と表記されることもある。
 
== 概要 ==
高速系・技術系両方のスキーテクニックが要求されるため、その両方を兼ね備えた、いわゆる「[[オールラウンダー]]」と呼ばれる選手が上位に入ることが多い。
 
日本選手は本項のアルペン・コンバインド世界大会で上位入賞する機会が少ないため、単にスキー競技の世界大会で「複合」というときは、入賞機会の多い[[ノルディック複合]]を指すことがある<ref group="注釈">{{Efn|[[全日本スキー連盟]]の分類では「コンバインド」は[ノルディック複合を指す<ref>{{Cite web |url=http://www.ski-japan.or.jp/games/combined/ |title=ノルディック複合]を指す。 |accessdate=2018-01-05 |publisher=全日本スキー連盟}}</ref>。}}
 
== 歴史 ==
 
ワールドカップで最初に行なわれたスーパー複合は、男子が[[2005年]][[1月14日]]、[[スイス]]・[[ウェンゲン]]で、女子が同年[[2月27日]]、[[イタリア]]・[[チェザーナ・トリネーゼ|サン・シカリオ]]においてであり、それぞれ[[ベンヤミン・ライヒ]]と[[ヤニツァ・コステリッチ]]が優勝している。
 
== 関連項目 ==
* [[オリンピックのアルペンスキー競技・メダリスト一覧]]
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
=== 注釈 ===
<references {{Reflist|group="注釈" />}}
 
=== 出典 ===
{{reflistReflist}}
 
== 関連項目 ==
* [[オリンピックのアルペンスキー競技・メダリスト一覧]]
 
== 外部リンク ==
* [http://nipponalpine.com/ 日本アルペンスキークラブ]
 
{{Skiing-stub}}
{{スキー競技}}
 
[[Category:アルペンスキー]]
[[Category:オリンピック競技]]
{{Skiing-stub}}