「トヨタ・カローラスポーツ」の版間の差分

m
→‎年表: 不要な記述を除去。
m (注釈と出典を整理)
m (→‎年表: 不要な記述を除去。)
:専用デザインのスポーツシートを採用。シート表皮はファブリック、内装色は「ブラック」が標準設定。また、メーカーオプションで本革+ウルトラスエード(内装色:センシャルレッド)が設定されている。
:「HYBRID G“Z”」、「G“Z”」のみのメーカーオプションとして、AVS、カラーヘッドアップディスプレイ、電動ランバーサポートなどが設定されている。
:ボディカラーは、2代目オーリスから継続設定となる「ホワイトパールクリスタルシャイン〈070〉(メーカーオプション)、「シルバーメタリック〈1F7〉」、新設定の「スーパーホワイトII〈040〉」、「アティチュードブラックマイカ〈218〉」、「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク〈221〉(メーカーオプション)に加え、新規開発色の「スカーレットメタリック〈3U4〉(メーカーオプション)、「オキサイドブロンズメタリック〈6X1〉」、「シアンメタリック〈8W9〉」の全8色を設定している
;2018年8月2日
:6速MT車を発売<ref>{{Cite press release|title=TOYOTA、カローラ スポーツにMT車を投入|publisher=トヨタ自動車株式会社|date=2018-08-02|url=https://newsroom.toyota.co.jp/jp/toyota/23824209.html}}</ref>。
3,386

回編集