メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
'''キックス''' (''XIX、KYXX、KIX、KICKS'') は、[[日産自動車]]が[[1995年]]及び[[1998年]]に発表した[[コンセプトカー]]、[[2008年]]から[[2012年]]まで販売していた[[スポーツ・ユーティリティ・ビークル|軽SUV]]、ならびに[[2016年]]から生産・販売している[[クロスオーバーSUVCUV]]である。
 
 
== 概要 ==
1995年に発表されたコンセプトカーは、[[ノッチバックセダン]]型[[ピックアップトラック]]で、1998年に発表されたものは[[ハッチバック]]型である。両者とも繋がりはなくアルファベット表記も異なる。
 
初代再び「キックス」の名が使われだしたの約10年後の2008年だった。[[三菱自動車工業|三菱自動車]]が生産販売していた[[三菱・パジェロミニ|パジェロミニ]]の[[OEM]]として復活したのである。これが初代に当たる。しかし2012年、パジェロミニの生産終了をもってキックスの生産・販売も終了した
 
2代目は約4年後の2016年に登場。初代とは異なり自社製造で海外専売車種となり、車格が向上し[[日産・ジューク|ジューク]]と[[日産・エクストレイル|エクストレイル]]の中間のコンパクトクロスオーバーSUVとして登場海外で販売が開始された。特にエクステリアには、近年の日産のデザインアイデンティティである「Vモーション」を核に、V字型グリルやブーメラン型ヘッドライト、フローティングルーフなどを積極的に採り入れることで、力強さとスポーティーさを高次元で両立させている。
 
== コンセプトカー ==
{{-}}
 
=== キックス(KYXX) (1998(KYXX)(1998年) ===
{{Infobox 自動車のスペック表
| 車種=自動車
== 2代目 P15型 (2016年-) ==
デザインチームは日本の「日産グローバルデザインセンター(NGDC)」によって立ち上げられ、その後、アメリカの「日産デザインアメリカ([[NDA]])」とブラジルの「日産デザインアメリカリオ(NDA-R)」が合流し、3部門の共同作業によって進められた。
 
{{Infobox 自動車のスペック表
| 車種=普通自動車
{{-}}
 
=== インド仕様車 P16型(2019年 -) ===
{{Infobox 自動車のスペック表
| 車種=普通自動車
804

回編集