「プール・デッセ・デ・プーラン」の版間の差分

改称に伴う編集
(改称に伴う編集)
{{出典の明記|date=2015年6月}}
'''プール・デッセ・デ・プーラン''' (''{{lang|fr|Poule d'Essai des Poulains}}'') とは[[フランス]]・[[パリロンシャン競馬場]]の[[芝]]1600[[メートル]]で行われる[[競馬]]の[[競馬の競走|競走]]。[[1883年]]に牡牝混合の3歳限定戦であった[[プール・デッセ]]が、牡馬限定のプール・デッセ・デ・プーランと牝馬限定の[[プール・デッセ・デ・プーリッシュ]]に分割し誕生したレースである。[[イギリス]]・[[アイルランド]]の[[2000ギニー]]に合わせ、'''フランス2000ギニー'''('''French 2000 Guineas''')と呼ばれることもある。
 
[[三冠 (競馬)#フランスクラシック三冠|フランスクラシック三冠]]の第1戦という位置付けではあるが、第3戦の[[ロワイヤルオーク賞]]が[[1979年]]に4歳以上の[[馬齢|古馬]]に開放されたため形骸化している。それどころか優勝馬のほとんどがマイル路線を進むか、もしくは[[イギリス]]の[[ダービーステークス]]に参戦するため、第2戦の[[ジョッケクルブ賞|ジョッケクルブ賞(フランスダービー)]]で二冠に挑戦する馬さえほとんどいなかった。だが、[[2005年]]にジョッケクルブ賞が2400mから2100mに短縮されてから2年連続で優勝馬がプール・デッセ・デ・プーランからジョッケクルブ賞というローテーションを歩んでおり、新たな展開を見せつつある。
*[[2009年]] 3位入線のNaaqoos([[ナークース]])が進路妨害により6着に降着。
*[[2016年]]~[[2017年]] ロンシャン競馬場の大規模改修工事のため[[ドーヴィル競馬場]]で行われた。
*[[2018年]] 改修・改称されたパリロンシャン競馬場での開催が再開される。
 
== 歴代優勝馬 ==