「98ローカルバス」の版間の差分

編集の要約なし
{{複数の問題
'''98ローカルバス''' は、[[1993年]]に発売された、[[日本電気]] (NEC) の[[PC-9821シリーズ|PC-9821A-Mate]]シリーズおよびSC-9821A<ref>A-Mateシリーズをベースに[[販売時点情報管理|POS]]接続・店舗管理用にカスタマイズされたモデルで、'''ストアコンピュータ'''という名称で販売された。本体の基本仕様はPC-9821As2・Ap2に準じ、Windows(SC版)をプリインストールして出荷された。</ref>に搭載された32ビット高速バスである。ML(Mate Local)バスとも呼ばれ、このバスに対応した製品を発売したのはNEC自身と、カノープス(現[[グラスバレー (企業)|グラスバレー]])、メルコ(現[[バッファロー (パソコン周辺機器)|バッファロー]])、[[住友金属工業]]、サピエンスの4社だけである。
|出典の明記=2019年5月
|脚注の不足=2019年5月
|参照方法=2019年5月
}}
 
'''98ローカルバス''' は、[[1993年]]に発売された、[[日本電気]] (NEC) の[[PC-9821シリーズ|PC-9821A-Mate]]シリーズおよびSC-9821A<ref>A-Mateシリーズをベースに[[販売時点情報管理|POS]]接続・店舗管理用にカスタマイズされたモデルで、'''ストアコンピュータ'''という名称で販売された。本体の基本仕様はPC-9821As2・Ap2に準じ、Windows(SC[[Microsoft Windows]](SC版)をプリインストールして出荷された。</ref>に搭載された32ビット高速バスである。ML (Mate Local) バスとも呼ばれ、このバスに対応した製品を発売したのはNEC自身と、カノープス(現[[グラスバレー (企業)|グラスバレー]])、メルコ(現[[バッファロー (パソコン周辺機器)|バッファロー]])、[[住友金属工業]]、サピエンスの4社だけである。
 
[[VESA ローカルバス|VLバス]]を移植したものという誤解があるが、こちらは電気的特性の点で有利な[[New Extend Standard Architecture|NESA]]用Eバスコネクタを使用し、[[クロック|クロック周波数]]にかかわらず2本までに制限されている関係から、電源や信号特性はVLバスと比較にならないほど良好である。
!型番 !! 商品名 !! 内容
|-
|PC-9821A-E01||ウィンドウアクセラレータボードA || [[S3 Graphics|S3]] 86C928搭載。[[ビデオメモリ]]1MB固定。
|-
|PC-9821A-E02||98ハイレゾボード||PC-9821シリーズでPC-98RL互換のハイレゾモードを使用可能にするボード。対応機種であるPC-9821Ae/As/Ap/Afの本体内蔵パラレルポートが14ピン仕様<ref>接続されたプリンタなどのデバイスは1ビットのbusy信号をPC側に返すのみで、インテリジェントな通信機能に対応しない。</ref>で簡易セントロニクスモードでの動作にのみ対応し、ハイレゾ機に内蔵の36ピンインターフェイスの下位互換であったことから、RGB入出力端子以外にハイレゾモードでのフルセントロニクス動作に対応する36ピンハーフピッチアンフェノールコネクタによるパラレルポートを備える。これらはAp2/As2以降のような双方向通信には対応していない。
|PC-9821A-E08||ビデオキャプチャボードA|||98ローカルバス唯一の[[キャプチャ (録画ソフト)#ハードウェア|ビデオキャプチャボード]]。
|-
|PC-9821A-E09||フルカラーウィンドウアクセラレータボードA||[[S3 Graphics|S3]] 86C928搭載。ビデオメモリ2MB。PC-9821A-E01のメモリ拡大版。NEC純正品で唯一ビデオメモリの増設に対応しており最大4MBにすることができた。
|-
|PC-9821A-E11||ウィンドウアクセラレータボードA2||[[Matrox]]のMGA-II(ATLAS)を搭載したボードで98ローカルバス最速クラスの1枚、特にテキスト表示、スクロールが高速だった。ただし、ビデオメモリは2MB固定で増設できず、高解像度多色表示環境での利用に難があった。
! 商品名 !! 内容
|-
|PowerWindow928GLB||S3 86C928搭載。ビデオメモリ1MB。
|-
|PowerWindow928IILB||S3 86C928搭載。ビデオメモリ2MB。
|-
|PowerWindow964LB||S3 Vision964(86C964)搭載。ビデオメモリ2MB搭載で専用の2MB増設モジュールを追加搭載することで最大4MBにビデオメモリを増やすことができた。本バス対応グラフィックボードとしては最速クラスの1枚。高解像度多色表示対応・高速描画<ref>コマンドレベルで最適化が図られた[[Graphics Device Interface|GDI]]をAPIとして用いるソフトでの描画は極端に高速だが、Direct Draw[[DirectDraw]]をAPIとした場合に著しい速度低下が発生する傾向のあるMatrox製チップを搭載するPC-9821A-E11とは異なり、本製品の場合はGDI描画でもドライバのソフトウェアエミュレーションによるDirect DrawDirectDraw描画でも、相応の描画速度が得られた。</ref>・高画質と性能・機能のバランスが非常に良く、しばらくはオークションでも高値で取引されていた。
|-
|ULTRA AUDIO||[[ソニー]]製[[ATRAC]]音声圧縮伸張チップを搭載する業務用サウンドボード。16bit 44.1KHz ステレオPCM音声のデータサイズを約1/5にリアルタイム圧縮・伸張する。
! 商品名 !! 内容
|-
|WSP-L||メルコ唯一のLB製品。[[Weitek]] Power9000搭載。ビデオメモリ2MB。性能も特段良い訳ではなかったので人気も出なかった。
|-
|}
! 商品名 !! 内容
|-
|MGA98-3DH||[[Matrox]] MGA(TITAN)搭載。ビデオメモリ3MB+Zバッファ2MB。
|-
|MGA98-3D||[[Matrox]] MGA(TITAN)搭載。ビデオメモリ3MB+Zバッファ1MB。
|-
|MGA98-W3||[[Matrox]] MGA(TITAN)搭載。ビデオメモリ3MB。
|-
|MGA98-W2||[[Matrox]] MGA(TITAN)搭載。ビデオメモリ2MB。
|-
|}
! 商品名 !! 内容
|-
|SuperCube/C4||[[S3 Graphics|S3]] 86C928搭載。ビデオメモリ3MB。
|-
|}
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist|2}}
 
== 参考文献 ==
匿名利用者