「ジム・スナイパー」の版間の差分

(リンク追加、他)
; 劇中での活躍
: [[機動戦士ガンダム 第08MS小隊の登場人物#イーサン・ライヤー|イーサン・ライヤー]]司令官の乗艦する[[地球連邦軍の艦船及びその他の兵器#ビッグ・トレー|ビッグ・トレー]]の護衛として数機が登場し、チベットのアプサラス開発基地攻略戦に投入される。[[機動戦士ガンダム 第08MS小隊の登場人物#ギニアス・サハリン|ギニアス・サハリン]]が休戦協定を無視した報復措置として、負傷兵を乗せて脱出を図る[[ザンジバル (ガンダムシリーズ)|ザンジバル級機動巡洋艦]]「ケルゲレン」を撃沈し、脱出した[[グフ#グフフライトタイプ|グフフライトタイプ]]を撃墜。さらに命令を無視して[[アプサラス計画#アプサラスIII|アプサラスIII]]に近付こうとする[[陸戦型ガンダム#ガンダムEz8|ガンダムEz8]]も狙撃し、左半身を抉り取る。続いてアプサラスIIIの[[ミノフスキー粒子#ミノフスキークラフト|ミノフスキークラフト]]ユニットを撃ち抜き中破させたが、[[ミノフスキー粒子#ビーム兵器|メガ粒子砲]]の反撃でコクピットを撃ち抜かれ、戦闘不能となる。
 
; 試験型ジム・スナイパー
: 漫画『機動戦士ガンダム第08MS小隊 U.C.0079+α 外伝』に登場した機体。胸部に寝撃ち姿勢維持用のジャッキが増設されている。
: スナイパーのアンブッシュ狙撃をMSサイズでテスト運用した物。機体本体はジェネレータまで停止して潜伏、離れた場所に設置され有線で繋いだジェネレータからの電力で大型ロングレンジ・ビームライフルによる狙撃を行う。
{{clear}}
 
匿名利用者