「ジェームズ・ハーデン」の版間の差分

画像
(画像)
{{バスケットボール選手
|名前=ジェームズ・ハーデン
|画像=James Harden Rockets cropped(30735342912).jpg
|画像サイズ=230px
|画像説明=[[ヒューストン・ロケッツ]]でのハーデン
 
=== アリゾナ州立大学 ===
[[ファイル:20090117 James Harden makes contact with Alfred Aboya inside.jpg|160px230px|thumb|left|大学でのプレイ。シュートを打っている選手がハーデン。]]
大学は[[アリゾナ州立大学]]に進学。1年目の2007-08シーズンからチームのエースとして活躍し、17.8得点5.3リバウンドの成績を残して[[パシフィック・テン・カンファレンス]]の1stチーム、全米バスケットボールコーチ協会、全米バスケットボール記者協会の1stチームに選ばれた。ハーデンが加入する以前のアリゾナ州立大はカンファレンス9位の成績だったが、このシーズンはハーデンの活躍で5位まで浮上している。[[NCAA男子バスケットボールトーナメント|NCAAトーナメント]]進出は逃したものの、[[w:2008 National Invitation Tournament|ナショナル・インビテーション・トーナメント]](NCAAトーナメントと並ぶ全米規模のトーナメント。NCAAトーナメントに出場できなかった大学から出場校が選抜される)には選抜され、3回戦まで進出した。
 
== NBAキャリア ==
=== オクラホマシティ・サンダー ===
[[File:James Harden.jpg|thumb|right|オクラホマシティ・サンダー 2010年]]
 
アリゾナ州立大では2年間だけプレイし、シーズン開幕前に[[2009年のNBAドラフト]]にアーリーエントリー。[[オクラホマシティ・サンダー]]から全体3位指名を受けてNBA入りを果たした。サンダーは前年[[2008年のNBAドラフト]]後に前身の[[シアトル・スーパーソニックス]]から現在のチーム名と本拠地に変更しており、ハーデンはサンダー史上初のドラフト指名者となった。
{| class="wikitable" cellpadding="0" border="1" style="font-size:90%;"
 
===ヒューストン・ロケッツ===
[[File:James Harden Rockets cropped.jpg|thumb|ヒューストン・ロケッツ 2012年]]
 
契約延長でMAX契約を望むハーデン側とサンダーとの溝が埋まらず、2012-13シーズン開幕前に[[ヒューストン・ロケッツ]]に放出された<ref>[http://newsok.com/oklahoma-city-thunder-trades-james-harden-to-houston/article/3723183 Oklahoma City Thunder trades James Harden to Houston---NewsOK.com]</ref>。
 
14,529

回編集