「実況パワフルプロ野球14」の版間の差分

; 姫野カレン(ひめの かれん)
: 「休む」コマンドを使用した際に低確率で現れ、様々なイベントを発生させる。
; 友沢翔太(ともざわ しょうた)
: 友沢亮の10歳年下<ref>なお友沢22〜23歳の野球浪人期を描いた『パワプロ12』では「小学一年生(16歳差)」として登場していた。公式サイト参照。http://www.konami.jp/gs/game/pawa/12/character/sub.html</ref>の弟(名前自体は『パワプロ12』で初出)。高校一年生ながらレギュラーで活躍して甲子園制覇の立役者となる。また現役スタープレーヤーである兄の影響もあって話題が高まり、早くもドラフトの目玉としてテレビ出演する。グラフィックがないものの本作ではサクセスキャラとしては使用可能(ポジションは外野手で、兄と同じく[[スイッチヒッター]]である)。
 
*尚、サクセス中の試合に際しては『10』の福家・館西(パワフルズ)、『10』の半田・鷹野と『12』の霧尾(やんきーず)、『13』の蛇島(カイザース)も登場する(台詞やグラフィックはなく、名前と固有の能力設定のみ)。
 
匿名利用者