「花道」の版間の差分

編集の要約なし
'''花道'''(はなみち)は、[[舞台]]から[[観客席|客席]]を縦断するように同じ高さで張り出したもので、舞台の延長としてここでも[[演技]]が行われる。舞台から一続きの[[廊下]]のように見える。
 
== 舞台 ==
[[歌舞伎]]等が行われる劇場では[[俳優|役者]]が舞台上に出入りするために使い、下手(しもて=客席から向かって左側)よりにあるものを本花道、上手(かみて)よりを仮花道という<ref name="pana">[http://esctlg.panasonic.biz/iportal/cv.do?c=4505000000&pg=38&v=PEWJ0001 設計資料〈ステージライティングの基礎知識〉] panasonic、2019年6月4日閲覧。</ref>。仮花道は臨時に設置されることが多く、常設の劇場はまれであるが、近年では必要に応じて花道自体を昇降させて客席と切り替える機構(花道迫り)を備えた劇場もある。
 
舞台から見て花道のつきあたりには鳥屋(とや)という花道に出るための控えの部屋があり出入口には揚げ幕がかけられている<ref name="pana" />。
 
花道の名前の由来は、役者に[[祝儀]]([[花]])を通路で渡したことからその名がついたとも言われる。
*去り際以外にも、活躍している人がそれまで通ってきた華々しい歩みをそう呼ぶことがある。
*[[宮城県]][[気仙沼市]]に存在する[[運輸業|運送会社]]
 
== 出典 ==
{{Reflist}}
 
== 関連項目 ==
18

回編集