「弱冷房車」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
1編成が6両以上で運用されている路線で実施。他の冷房車より1〜2℃高く設定<ref>{{Cite press release |title=「弱冷車」を設定します |publisher=大阪市高速電気軌道 |date=2019-06-01 |url=https://subway.osakametro.co.jp/news/news/subway/20190601jyakureisha.php |accessdate=2019-06-03}}</ref>。
* [[大阪市高速電気軌道御堂筋線|御堂筋線]](10両編成):[[中百舌鳥駅|なかもず]]寄りから4両目の車両(4号車)。
* [[大阪市高速電気軌道堺筋線|堺筋線]](8両編成):両先頭車両からともに2両目の車両(2号車・7号車で2両設定)。これは相互直通運転の乗り入れ先の阪急線の弱冷房車にあわせているため、上述の御堂筋線では10両編成で1両に対し、堺筋線は8両編成で2両となっている
* [[大阪市高速電気軌道谷町線|谷町線]]、[[大阪市高速電気軌道中央線|中央線]]、[[大阪市高速電気軌道四つ橋線|四つ橋線]](6両編成):谷町線は[[大日駅|大日]]寄りから2両目の車両(5号車)、中央線は[[長田駅 (大阪府)|長田]]寄りから2両目の車両(2号車)、四つ橋線は[[西梅田駅|西梅田]]寄りから2両目の車両(5号車)。