「神田辰之助」の版間の差分

 
人物については親分肌であったとも、利己主義者であったともいわれるが、将棋についての情熱ぶりは誰もが認めており、「闘将」との評がある(木村義雄による)。
 
[[1964年]][[11月3日]]、日本将棋連盟が「文化の日」を期して、[[大崎熊雄]]とともに、九段を追贈<ref>[[加藤治郎]]、[[原田泰夫]]『[証言]将棋昭和史』(執筆)[[田辺忠幸]]、毎日コミュニケーションズ P.250「将棋昭和史年表」([[加藤久弥]]、[[越智信義]])</ref>。
 
== 弟子・系譜 ==
22,494

回編集