「東京ランドスケープ研究所」の版間の差分

編集の要約なし
 
創始者で会長の'''小林治人'''は、日本のランドスケープアーキテクト。長野県松本市出身。英国ラントスケープ学会名誉会員。<ref>[http://www.aacajp.com/wp-content/themes/twentytwelve/files/about/publish/No49.pdf AACA] No49 、2007年3月</ref>
1961年、[[東京農業大学]]農学部造園学科卒業。同年から1963年まで建設省に属し都市局人事で新潟県に出向、土木部技術吏員として、三条と長岡においての災害復旧直江津港背後地の土地区画整理事業に従事後、友人ら三人でLA規格制作事務所を創設。1968年に株式会社東京ランドスケープ研究所設立し代表取締役社長就任。2016年、株式会社東京ランドスケープ研究所の代表取締役会長、2018年、株式会社東京ランドスケープ研究所会長(founder)。一般社団法人 ランドスケープコンサルタンツ協会 顧問、英国ランドスケープ学会 名誉副会長、公益社団法人 日本造園学会 名誉会員、東日本に花を咲かせ隊 隊長、 ライティングコーディネート協会顧問など。
 
受賞歴は1972年、社団法人日本造園学会賞(設計部門)、東京農業大学造園大賞。1992年、社団法人 日本公園緑地協会北村賞。1993年、建設大臣表彰。
29

回編集