「破滅の形容詞」の版間の差分

m
編集の要約なし
(新規作成-マリリオンが1984年に発表したスタジオ・アルバム)
 
m
 
 
== 背景 ==
ミック・ポインターの脱退後、バンドは[[アンディ・ウォード]](元[[キャメル (バンド)|キャメル]])を後任ドラマーに迎えて「ガーデン・パーティ」の[[ミュージック・ビデオ]]を撮影するが、ウォードはドラム・パートを十分コピーできていなかったことから、ジョン・マーターを加入させる<ref name=marillion>[http://www.marillion.com/music/albums/fugazi.htm Fugazi - marillion.com] - 2014年7月26日閲覧</ref>。なお、1983年8月27日にはウォードがパーカッション、マーターがドラムスを担当する形で[[レディング・フェスティバル]]に出演しており、この時のライブ音源は、2008年リリースのボックス・セット『Early Stages - The Official Bootleg Box Set 1982-1987』のディスク4に収録された<ref>[http://www.discogs.com/Marillion-Early-Stages-The-Official-Bootleg-Box-Set-1982-1987/release/2137689 Marillion - Early Stages - The Official Bootleg Box Set 1982-1987 (CD, Album) at Discogs]</ref>。その後、アメリカ人ドラマーの{{仮リンク|ジョナサン・ムーヴァー|en|Jonathan Mover}}の起用を経て、イアン・モズレイが正式メンバーとなる<ref name=marillion /><ref name=franck>[http://www.allmusic.com/album/fugazi-mw0000194759 Fugazi - Marillion | AllMusic] - Review by John Franck</ref>。
 
原題の「Fugazi」は「めちゃくちゃな」という意味合いの言葉で、当時[[フィッシュ (歌手)|フィッシュ]]が読んでいた書籍『NAM 禁じられた戦場の記憶』(マーク・ベーカーによりまとめられた[[ベトナム戦争]]の退役軍事たちの回想録)に使われていた<ref name=marillion />。
2,956

回編集