「勇気100%」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 概要 ==
アニメ『[[忍たま乱太郎]]』の主題歌として発表され、1993年から1994年まで使用された。光GENJIの7人で歌うバージョンの使用は第1期の1年(1993年から1994年まで)で終了し、1994年から2002年までは光GENJI SUPER5(5人編成)の歌唱によるものが使用された。なお、光GENJI SUPER5およびHey! Say! JUMPによるフルサイズ版はどのCDにも未収録である。その後、下記の[[#カバー曲|カバー曲]]の項目に示すように、オリジナル版の歌手と同じ[[ジャニーズ事務所]]所属のグループによりいくつかのカバーが発売されており、全て『忍たま乱太郎』の主題歌として25年以上にわたって使用され続けている。
 
グループの絶頂期を過ぎた時期に発表された楽曲であるためオリコンシングルチャートでは最高7位にとどまったが、前述のとおりアニメでの使用が長期間に及んだこともあり幅広い世代に認知されている。マーチにアレンジしたバージョンのCDも発売されており、幼稚園や小学校の運動会の行進やダンスの題材に使われることも多い。
本曲で[[第44回NHK紅白歌合戦]]に出場し、これが最後の出場となった。
 
光GENJIは本曲で[[第44回NHK紅白歌合戦]]に出場し、これがグループとして最後の出場となった。
マーチにアレンジしたバージョンのCDも発売されており、幼稚園や小学校の運動会の行進やダンスの題材に使われることも多い。
 
カップリング「微笑みをあずけて」は「勇気100%」と同じ曲に別歌詞をつけスローテンポにしたもの。「勇気100%」がテレビで披露される際、冒頭は「微笑みをあずけて」で途中からメドレー形式で「勇気100%」に移る演出が多くなされた(ただしタイトルに「微笑みをあずけて」は表記されず、2曲合わせて「勇気100%」という扱い)。
匿名利用者