「秋田内陸縦貫鉄道」の版間の差分

 
== 車両 ==
=== 現有車両 ===
2017年3月31日時点現在、13両の[[気動車]]を保有する<ref>平成28年度鉄道統計年報 - 国土交通省</ref>。各形式の詳細は次のとおり。
 
;'''[[秋田内陸縦貫鉄道AN8800形気動車|AN8800形]]'''(8801 - 8809 9両)
また、車両老朽化が進んでいる状況から、沿線住民らが募金を行い新車両を購入する「秋田内陸線夢列車プロジェクト」が2015年6月6日-2017年6月5日の2年間で行われた。1億5000万円の目標額に対して募金額は約1880万円にとどまったため、新車両購入ではなく既存のお座敷列車を改修した<ref>[https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180425_43003.html <秋田夢列車>寄付金でリニューアル 訪日客増へ期待高まる]『河北新報』オンライン2018年4月25日(2018年4月28日閲覧)。</ref>。
 
=== 旧在籍過去の ===
;'''キハ22形'''(キハ22 123,129,131,146,156,157,159(北線用)、133,161(南線用))
:1986年の転換時に[[国鉄キハ20系気動車#キハ22形|国鉄キハ22形]]9両を借入れたもの<ref name="RJ241"/>。外板塗色のみを変更してそのまま使用されたが<ref name="RJ241"/>、老朽化が激しく、AN8800形の投入により返還された。なお、156はその後[[津軽鉄道]]へ移籍して使用されている。
匿名利用者