「ジム・スナイパー」の版間の差分

|装甲=チタン系合金
|武装=R-4型[[ビームライフル (ガンダムシリーズ)|ビーム・ライフル]]×1<br />スナイパー・ビーム・ライフル<br />ボックスタイプ[[ビームサーベル|ビーム・サーベル]]ユニット×1<br />60mmバルカン砲×2<br />折りたたみ式ハンドビーム・ガン×1<br />2連装ビームガン×1<br />[[ハイパーバズーカ|ハイパー・バズーカ]]×1<br />ビーム・スプレーガン<br />ミサイル・ランチャー×2
シールド
|搭乗者=地球連邦軍兵士<br />フランシス・バックマイヤー<br />[[機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊#コルテス|コルテス]] 他
}}
 
; 武装
:; R4R-4タイプ・ビーム・ライフル
:: 銃身を長くすることで、収束率を上げた狙撃用[[ビームライフル (ガンダムシリーズ)|ビーム・ライフル]]<ref>「R4タイプ・ビームライフル」『[[機動戦士ガンダム0079カードビルダー|ガンダムカードビルダー]]』収録カード。</ref>。
:: これは後年のメディアでより詳細な設定が追加され、精密射撃専用としてボウワ社で開発された「R-4型ビームライフル」(型式番号BR-M79-L3であり、ビームスプレーガンとフレーム構造が共通<ref>『U.C.ARMS GALLERY02 地球連邦軍兵器開発史』バンダイ、2006年3月。</ref>)であるとされた。
:: 『[[ガンダムエース]]』2018年10月号の連載「機動戦士ガンダム THE ORIGIN カトキハジメ メカニカルアーカイブス」31ページでは、「L-3ビーム・スナイパー・ライフル」と呼称している。
:; ボックスタイプ・ビーム・サーベル・ユニット
:: 腕部に取り付ける固定型のビーム・サーベルで、狙撃用装備で両手が塞がっていても刀身を展開することができる。
:: 右腕に装備している機体、左腕に装備している機体の二種類が存在する。『ガンダムエース』2018年10月号の連載「機動戦士ガンダム THE ORIGIN カトキハジメ メカニカルアーカイブス」30ページと31ページに、設定画が掲載されている。
:; 2連装ビーム・ガン
:: 脚部にマウントすることが可能な[[ビームライフル (ガンダムシリーズ)|ビーム・ガン]]。
:: 『ガンダムエース』2018年10月号の連載「機動戦士ガンダム THE ORIGIN カトキハジメ メカニカルアーカイブス」31ページに設定画が掲載されており、ビーム・スプレーガンを上下二連にしたようなフォルムをしている。
:; 折り畳み式ハンドビーム・ガン
:: 部にマウントすることが可能な小型ビーム・ガン。
:; ビーム・スプレーガン
:: [[ジム (ガンダムシリーズ)|ジム]]のものと同じタイプ。
匿名利用者