「島由理子」の版間の差分

編集の要約なし
| 原語表記 =
| 国 = {{JPN}}
| 生年月日 = {{生年月日と年齢|1959|7|12}}
| 出身地 =
| 没年月日 =
| 利き足 =
| ユース年 = | ユースクラブ =
| 年1 = | クラブ1 =[[FCジンナン]] | 出場1 = | 得点1 =
| クラブ成績更新日 =
| 代表年1 = 1981 | 代表1 = {{fbw|JPN}} | 代表出場1 = 4 | 代表得点1 = 0
| medaltemplates =
}}
'''島 由理子'''(しま ゆりこ、[[1959不明]][[7月12日]]<ref name="記録集2008">『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、637頁。</ref> - )は、[[日本]]の元[[女子サッカー]]選手。元[[サッカー日本女子代表]]。
 
== 来歴 ==
[[FCジンナン]]に在籍し、1980年3月に開催された[[第1回全日本女子サッカー選手権大会]]では、[[高槻女子フットボールクラブ|高槻女子FC]]との決勝戦にて決勝ゴールをあげ最優秀選手に選ばれた<ref>大住良之・大原智子『がんばれ!女子サッカー』 岩波アクティブ新書、2004年、12頁。</ref>。
1981年に[[1981 AFC女子選手権]]のために初めて[[サッカー日本女子代表]]が編成された際に代表に選出された。6月7日、この大会の初戦、[[サッカーチャイニーズタイペイ女子代表|チャイニーズタイペイ代表]]との試合で日本代表デビューした<ref name="JFA">[http://www.jfa.or.jp/archive/women/daihyo/data/WGame.pdf 日本サッカー協会]</ref>。この試合は日本代表にとって初めての[[国際Aマッチ]]だった。この大会の全3試合に出場した<ref name="JFA"/>。その後、9月9日の[[サッカーイタリア女子代表|イタリア]]戦にも出場した<ref name="JFA"/>。イタリア戦では0-9で敗れ、この試合は日本代表史上最大の点差での敗戦となった。日本代表には通算で4試合に出場した<ref>[http://www.jfa.or.jp/archive/women/daihyo/data/WCap.pdf 日本サッカー協会]</ref>。
 
FCジンナン在籍時{{r|記録集2008}}の1981年に[[1981 AFC女子選手権]]のために初めて[[サッカー日本女子代表]]が編成された際に代表に選出された。6月7日、この大会の初戦、[[サッカーチャイニーズタイペイ女子代表|チャイニーズタイペイ代表]]との試合で日本代表デビューした<ref name="JFA">[http://www.jfa.or.jp/archive/women/daihyo/data/WGame.pdf 日本サッカー協会]</ref>。この試合は日本代表にとって初めての[[国際Aマッチ]]だった。この大会の全3試合に出場した<ref name="JFA"/>。その後、9月9日のポートピア'81国際女子サッカー大会の[[サッカーイタリア女子代表|イタリア]]戦にも出場した<ref name="JFA"/>。イタリア戦では0-9で敗れ、この試合は日本代表史上最大の点差での敗戦となった。日本代表には通算で4試合に出場した<ref>[http://www.jfa.or.jp/archive/women/daihyo/data/WCap.pdf 日本サッカー協会]</ref>。
 
== 代表歴 ==
[[Category:日本の女子サッカー選手]]
[[Category:サッカー日本女子代表選手]]
[[Category:1959不明]]
[[Category:存命人物]]
26,019

回編集