「日本テレビ動画」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
タグ: Refタグつき記述の除去
『[[男どアホウ甲子園#テレビアニメ|男どアホウ!甲子園]]』は1987年に[[バップ]]から全2巻のVHSソフトが発売されている。その後『[[赤き血のイレブン#テレビアニメ|赤き血のイレブン]]』が1994年に[[バップ]]から全話収録のVHSソフト全9巻が発売(2002年に[[ラインコミュニケーションズ]]から全12巻でVHS・DVD化)、2012年には[[アニメシアターX|AT-X]]で再放送が行われた。またAT-Xでは『[[男一匹ガキ大将#テレビアニメ|男一匹ガキ大将]]』も2011年に再放送が行われ、2018年には[http://www.bestfield.com/ ベストフィールド]から初ソフト化となる[[ボックス・セット|DVD-BOX]]が発売された。また未ソフト化作品に関しても『[[モンシェリCoCo#テレビアニメ|モンシェリCoCo]]』が1990年代に[[キッズステーション]]で再放送されている。
 
劇場用作品の『[[ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!]]』は[[IMAGICA]]でネガフィルムが発見され、2005年[[小西まち子|谷岡の未亡人]]の意向でニュープリントに焼かれた。そ後、本作品は[[ゆうばり国際ファンタスティック映画祭]]で上映が行われたこともあ|ゆうば、その後は[[谷岡ヤスジ]]作品の版権を管理しているソニー・デジタルエ国際ファンタインメントによって原版フルムがック映画祭2005]]や[[東京国立近代美術館]][[国立映画アーカイブ|フィルムセンター]]に寄贈され<ref>[http://sonydes.jp/newblog/archives/tag/%E8%B0%B7%E5%B2%A1%E3%83%A4%E3%82%B9%E3%82%B8 谷岡ヤスジ氏原作の映画原版フィルムを東京国立近代美術館フィルムセンターに寄贈] ソニー・デジタルエンタテインメント</ref>、同センターの上映企画「発掘された映画たち2018」なども再上映されていた実績があ<ref>[http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/hakkutsu2018-。2019年10月2/#section1-2 発掘された映画たち2018] [[東京国立近代美術館]][[国立映画アーカイブ|フィルムセンター]]</ref>。なお本作日に株式会社ディメンション内の復刻レーベル[http://dig-mov.net/ DIGレーベル]より現在から初ソフト化され、初公開から実に48年ぶりに陽企画が進行中である目を見た
 
1989年に[[マイカルハミングバード|株式会社ハミングバード]]から発売されたアニメ主題歌集ソフト『マニア愛蔵版 懐かし~いTVアニメテーマコレクション』(LD・VHS)には、他社作品と共に『[[戦え!オスパー#テレビアニメ版|戦え!オスパー]]』『[[とびだせ!バッチリ]]』『[[冒険少年シャダー]]』『[[夕やけ番長#テレビアニメ|夕やけ番長]]』『[[男一匹ガキ大将#テレビアニメ|男一匹ガキ大将]]』『[[赤き血のイレブン#テレビアニメ|赤き血のイレブン]]』『[[男どアホウ甲子園#テレビアニメ|男どアホウ!甲子園]]』『[[アニメドキュメント ミュンヘンへの道]]』『[[モンシェリCoCo#テレビアニメ|モンシェリCoCo]]』のオープニング映像が収録されている。