「信号 (電気工学)」の版間の差分

戻し
(戻し)
== エントロピー ==
信号(特に統計的意味での信号)における重要な属性として、[[情報量|エントロピー]](情報量)がある。
 
 
近年の電子計算機
 
   ”0”と”1”をわけるための閾値電圧(スレッシュホールドVth)と時間tにより、パルス波形となしている。かなりの高周波信号である。近年、量子レベル(少ない荷電子数)で8進数から256進数を一度に表現できるまでになった。通常、基本クロックで2値(2進数)を伝達することが可能である、量子コンピュータともなれば、それ以上に伝達濃度は高い。しかし量子コンピュータは、多段なVthを内部に持つとされるため、搬送ノイズを嫌う。電磁誘導や瞬時電圧などの外的要因に弱い。まだ汎用レベルではない。
 
<br />
 
== 関連項目 ==