「ジョン・ベイツ・クラーク賞」の版間の差分

2007年には、初の女性受賞者が誕生した。
 
== 過去の受賞者一覧 ==
{| class="wikitable sortable" style="margin: 1ex auto 1ex auto"
太字はノーベル経済学賞受賞者、括弧内はノーベル経済学賞の受賞年を示す。
|-
 
! class="sortable" | 年
*1947年- '''[[ポール・サミュエルソン]]''' (1970年)
! class="unsortable" | 受賞者<ref name="aea" />
*1949年- [[ケネス・E・ボールディング]]
! class="sortable" | 所属(受賞時)
*1951年- '''[[ミルトン・フリードマン]]''' (1976年)
! class="sortable" | 出身 (博士号)
*1953年- 受賞者なし
! class="sortable" | 国籍
*1955年- '''[[ジェームズ・トービン]]''' (1981年)
! class="unsortable" | [[ノーベル経済学賞|ノーベル賞]]
*1957年- '''[[ケネス・アロー]]''' (1972年)
|-
*1959年- '''[[ローレンス・クライン]]''' (1980年)
| 1947
*1961年- '''[[ロバート・ソロー]]''' (1987年)
| [[ポール・サミュエルソン]]
*1963年- [[ヘンドリック・ハウタッカー]]
| [[マサチューセッツ工科大学]]
*1965年- [[ツヴィ・グリリカス]]
| [[ハーバード大学]]
*1967年- '''[[ゲーリー・ベッカー]]''' (1992年)
| [[アメリカ合衆国]]
*1969年- [[w:Marc Leon Nerlove|Marc Leon Nerlove]]
| 1970
*1971年- [[デール・ジョルゲンソン]]
|-
*1973年- [[w:Franklin M. Fisher|Franklin M. Fisher]]
| 1949
*1975年- '''[[ダニエル・マクファデン]]''' (2000年)
*1977年- | [[マーティンケネスフェE・ボードシュタイディ]]
| [[ミシガン大学]]
*1979年- '''[[ジョセフ・E・スティグリッツ]]''' (2001年)
| [[オックスフォード大学]]
*1981年- '''[[マイケル・スペンス]]''' (2001年)
| アメリカ合衆国
*1983年- '''[[ジェームズ・ヘックマン]]''' (2000年)
|
*1985年- [[w:Jerry A. Hausman|Jerry A. Hausman]]
|-
*1987年- [[w:Sanford J. Grossman|Sanford J. Grossman]]
| 1951
*1989年- [[デイヴィッド・クレプス]]
*1991年- ''' | [[ポートンクルフリマン]]''' (2008年)
| [[シカゴ大学]]
*1993年- [[ローレンス・サマーズ]]
| [[コロンビア大学]]
*1995年- [[w:David Card|David Card]]
| アメリカ合衆国
*1997年- [[w:Kevin M. Murphy|Kevin M. Murphy]]
| 1976
*1999年- [[アンドレ・シュライファー]]
|-
*2001年- [[w:Matthew Rabin|Matthew Rabin]]
| 1955
*2003年- [[スティーヴン・レヴィット]]
| [[ジェームズ・トービン]]
*2005年- [[ダロン・アシモグル]]
| [[イェール大学]]
*2007年- [[w:Susan C. Athey|Susan C. Athry]]
| ハーバード大学
*2009年- [[エマニュエル・サエズ]]
| アメリカ合衆国
*2010年- [[エスター・デュフロ]]
| 1981
*2011年- [[w:Jonathan Levin (economist)|Jonathan Levin]]
|-
*2012年- [[w:Amy Finkelstein|Amy Finkelstein]]
| 1957
*2013年- [[w:Raj Chetty|Raj Chetty]]
| [[ケネス・アロー]]
*2014年- [[w:Matthew Gentzkow|Matthew Gentzkow]]
| [[スタンフォード大学]]
*2015年- [[w:Roland G. Fryer, Jr.|Roland G. Fryer, Jr.]]
| コロンビア大学
*2016年- [[w:Yuliy Sannikov|Yuliy Sannikov]]
| アメリカ合衆国
*2017年- Dave Donaldson
| 1972
*2018年- Parag Pathak
|-
*2019年- Emi Nakamura
| 1959
| [[ローレンス・クライン]]
| [[ペンシルバニア大学]]
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
| 1980
|-
| 1961
| [[ロバート・ソロー]]
| マサチューセッツ工科大学
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国
| 1987
|-
| 1963
| [[ヘンドリック・ハウタッカー]]
| ハーバード大学
| [[アムステルダム大学]]
| [[オランダ]]
|
|-
| 1965
| [[ツヴィ・グリリカス]]
| ハーバード大学
| シカゴ大学
| [[イスラエル]]
|
|-
| 1967
| [[ゲーリー・ベッカー]]
| シカゴ大学
| シカゴ大学
| アメリカ合衆国
| 1992
|-
| 1969
| {{仮リンク|マーク・ナーラブ|en|Marc Nerlove}}
| イェール大学
| [[ジョンズ・ホプキンズ大学]]
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1971
| [[デール・ジョルゲンソン]]
| ハーバード大学
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1973
| {{仮リンク|フランクリン・M. フィッシャー|en|Franklin M. Fisher}}
| マサチューセッツ工科大学
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1975
| [[ダニエル・マクファデン]]
| [[カリフォルニア大学バークレー校]]
| [[ミネソタ大学]]
| アメリカ合衆国
| 2000
|-
| 1977
| [[マーティン・フェルドシュタイン]]
| ハーバード大学
| オックスフォード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1979
| [[ジョセフ・E・スティグリッツ]]
| [[プリンストン大学]]
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
| 2001
|-
| 1981
| [[マイケル・スペンス]]
| ハーバード大学
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国
| 2001
|-
| 1983
| [[ジェームズ・ヘックマン]]
| シカゴ大学
| プリンストン大学
| アメリカ合衆国
| 2000
|-
| 1985
| {{仮リンク|ジェリー・A・ハウスマン|en|Jerry A. Hausman}}
| マサチューセッツ工科大学
| オックスフォード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1987
| {{仮リンク|サンフォード・J・グロスマン|en|Sanford J. Grossman}}
| プリンストン大学
| シカゴ大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1989
| [[デイヴィッド・クレプス]]
| スタンフォード大学
| スタンフォード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1991
| [[ポール・クルーグマン]]
| マサチューセッツ工科大学
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
| 2008
|-
| 1993
| [[ローレンス・サマーズ]]
| [[世界銀行]]
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1995
| {{仮リンク|デヴィッド・カード|en|David Card}}
| カリフォルニア大学バークレー校
| プリンストン大学
| [[カナダ]]
|
|-
| 1997
| {{仮リンク|ケビン・M・マーフィー|en|Kevin M. Murphy}}
| シカゴ大学
| シカゴ大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 1999
| [[アンドレ・シュライファー]]
| ハーバード大学
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2001
| {{仮リンク|マシュー・ラビン|en|Matthew Rabin}}
| カリフォルニア大学バークレー校
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2003
| [[スティーヴン・レヴィット]]
| シカゴ大学
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2005
| [[ダロン・アシモグル]]
| マサチューセッツ工科大学
| [[ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス]]
| [[トルコ]]・アメリカ合衆国
|
|-
| 2007
| {{仮リンク|スーザン・エイシー|en|Susan Athey}}
| スタンフォード大学
| スタンフォード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2009
| [[エマニュエル・サエズ]]
| カリフォルニア大学バークレー校
| マサチューセッツ工科大学
| [[フランス]]
|
|-
| 2010
| [[エスター・デュフロ]]
| マサチューセッツ工科大学
| マサチューセッツ工科大学
| フランス
|
|-
| 2011
| {{仮リンク|ジョナサン・レビン|en|Jonathan Levin (economist)}}
| スタンフォード大学
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2012
| {{仮リンク|エイミー・フィンケルスタイン|en|Amy Finkelstein}}
| マサチューセッツ工科大学
| マサチューセッツ工科大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2013
| {{仮リンク|ラジ・チェティ|en|Raj Chetty}}
| ハーバード大学
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2014
| {{仮リンク|マシュー・ジェンツコウ|en|Matthew Gentzkow}}
| シカゴ大学
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2015
| {{仮リンク|ローランド・G・フライヤー・Jr|en|Roland G. Fryer Jr.}}
| ハーバード大学
| [[ペンシルベニア州立大学]]
| アメリカ合衆国
|
|-
| 2016
| {{仮リンク|ユリ・サニコフ|en|Yuliy Sannikov}}
| プリンストン大学
| スタンフォード大学
| [[ウクライナ]]
|
|-
| 2017
| {{仮リンク|デイブ・ドナルドソン|en|Dave Donaldson (economist)}}<ref>{{cite web|url=https://www.economist.com/news/finance-and-economics/21721136-law-comparative-advantage-200-still-winning-prizes-trade-economist|title=A trade economist wins the John Bates Clark medal|publisher=|accessdate=2019-06-26}}</ref>
| スタンフォード大学 <ref>{{cite web|url=https://economics.stanford.edu/about/news/professor-dave-donaldson-awarded-2017-john-bates-clark-medal|title=Professor Dave Donaldson awarded the 2017 John Bates Clark Medal – Economics|website=economics.stanford.edu|accessdate=2019-06-26}}</ref>
| ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス
| カナダ
|
|-
| 2018
| {{仮リンク|パラグ・パサク|en|Parag Pathak}}<ref>{{cite web|title=Parag Pathak, Clark Medalist 2018|url=https://www.aeaweb.org/about-aea/honors-awards/bates-clark/parag-pathak|website=American Economic Association|accessdate=20 April 2018}}</ref>
| マサチューセッツ工科大学
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国<ref>{{cite web|title=Parag Pathak, 2003|url=https://www.pdsoros.org/meet-the-fellows/parag-pathak|publisher=P.D. Soros Fellowship for New Americans|accessdate=20 April 2018}}</ref>
|
|-
| 2019
| {{仮リンク|エミ・ナカムラ|en|Emi Nakamura}}<ref>{{cite web|title=Emi Nakamura, Clark Medalist 2019|url=https://www.aeaweb.org/about-aea/honors-awards/bates-clark/emi-nakamura|website=American Economic Association|accessdate=2019-06-26}}</ref>
| カリフォルニア大学バークレー校
| ハーバード大学
| アメリカ合衆国・カナダ
|
|}
 
== 関連項目 ==