「羽田正」の版間の差分

編集の要約なし
| children =
}}
'''羽田 正'''(はねだ まさし、[[1953年]][[7月9日]]<ref>『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.337</ref> - )は、日本の[[歴史学者]]。[[東京大学東洋文化研究所]]名誉教授。専門は、[[イスラーム]]建築史、近世イスラーム史。
 
==来歴・人物==
[[1953年]] 7月[[大阪市]]生まれ。[[羽田明]]の息子{{要出典|date=2011-01-26}}で、[[羽田亨]]の孫。
===学歴===
* [[1976年]] [[京都大学]]文学部史学科卒業
* [[2009年]]4月1日-[[2012年]]3月 同所長
* 2012年4月1日 同大学副学長・国際本部長
*2019年 定年退任、名誉教授
 
==受賞==
*2005年、第18回[[アジア・太平洋賞]]特別賞-著書『イスラーム世界の創造』に対して
匿名利用者