「久留里線」の版間の差分

2017年3月4日の改正からは、上総亀山発の一番列車が5時台から6時に、木更津発上総亀山行きの最終が21時台から20時台(久留里発は21時台後半)に変更され、5時台の木更津行き一番列車は久留里始発に短縮となり、久留里駅 - 上総亀山駅間は下り8本、上り9本の運転となった<ref>{{PDFlink|[http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1612_daikai.pdf 2017年3月ダイヤ改正について]}} - 東日本旅客鉄道千葉支社 プレスリリース 2016年12月16日</ref>。
 
臨時列車や観光列車については、現在は秋の観光シーズンに久留里止まりの定期列車が上総亀山まで延長されるのみで、[[ジョイフルトレイン]]や他線所属の気動車を使用した臨時列車はほとんど運転されない。2019年からは上総亀山までの臨時の延長運転がゴールデンウイークや夏休み期間にも拡大されたほか、同年7月27日には[[自転車旅行|サイクルツアー]]実施に向けた関係自治体向けの試乗モニター調査で[[サイクルトレイン]]を運行することになった<ref>{{PDFlink|[https://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1906_kururic.pdf 久留里線でのサイクルツアー実施に向けた試乗モニター調査について]}} - 東日本旅客鉄道千葉支社 プレスリリース 2019年6月28日</ref>。
 
過去には[[2007年]]4月に「ちば[[デスティネーションキャンペーン]]」の一環として[[国鉄キハ40系気動車 (2代)|キハ48形]]「[[びゅうコースター風っこ]]」を使用した臨時普通列車「風っこくるり号」が運転された。[[2009年]]には[[旧型客車]]を[[国鉄DE10形ディーゼル機関車|DE10形ディーゼル機関車]]が牽引する「のんびりくるり号」が運転された。
匿名利用者