メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
コレットは[[パリ国立高等音楽・舞踊学校|パリ音楽院]]で[[ラザール・レヴィ]]に師事し、ピアノの他に作曲法、室内楽も学び、首席で卒業。1930年に父から献呈されたピアノ協奏曲の初演を行い好評を博す。1931年のリサイタルでは、第1部で[[ドメニコ・スカルラッティ|スカルラッティ]]、[[ヨハン・ゼバスティアン・バッハ|バッハ]]、[[ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン|ベートーヴェン]]を、第2部で[[クロード・ドビュッシー|ドビュッシー]]、[[エマニュエル・シャブリエ|シャブリエ]]、[[マヌエル・デ・ファリャ|ファリャ]]、[[アルベール・ルーセル|ルーセル]]の作品と共に父ジャン・クラの「海の景色」 (Paysage maritime) 、師ラザール・レヴィの「前奏曲集」抜粋を演奏している<ref name=":1">アレクサンドル・タンスマンの世界 (III) ピアノ独奏・連弾・2台ピアノ. 2004.4.7</ref>。
 
1936年春、パリ音楽院の卒業試験審査員として共に招かれていたタンスマンと出会う。二人は1937年12月に結婚。タンスマンは連弾や2台ピアノ用の作品を多く作曲し、夫妻の演奏旅行ではこれらの作品やタンスマン指揮でのピアノ協奏曲が演奏された<ref name=":1" />。1941年二人の娘ミレイユ、マリアンヌと共に一家はアメリカに亡命。1946年パリに帰国、以降夫妻でヨーロッパを演奏旅行する<ref>[http://www.alexandre-tansman.com/fran%C3%A7ais/biographies/ Biographies, Alexandre Tansman] 2019年6月24日閲覧。</ref>。コレットは1953年3月に癌で死去<ref name=":1" /><ref>[https[://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%9A%D1%80%D0%B0%D1%81:Крас,_%D0%9A%D0%BE%D0%BB%D0%B5%D1%82%D1%82 Колетт|Крас, Колетт]] (ロシア語). (2019-06-25)</ref>。
 
==録音==
3,269

回編集