メインメニューを開く

差分

【破壊力 - D / スピード - C / 射程距離- D / 持続力 - A / 精密動作性 - D / 成長性 - E】(JOJO A-GO!GO!、JOJOVELLER、Part3テレビアニメ。単行本ではパラメータ無)
 
[[ノイバラ|イバラ]]の像(ビジョン)を具現化する[[スタンド (ジョジョの奇妙な冒険)|スタンド]]。[[ポラロイドカメラ]]などを媒体にすることで、[[念写]]を行える。第3部の序盤ではカメラを媒体に念写をしてみせる際、叩き壊すほど強く殴らなければならなかったが、物語が進むと(能力のレベルが進化したためか)殴りつけたりすることなく、テレビや砂を媒体に、殴りつけたりはせずに遠くの様子や周辺の地図なども映し出せるようになっている。念写は、ジョセフが思い浮かべた対象の断片的な情報やイメージを写し出せるが、必ずしも自身が望む情報(対象人物の詳細な居場所など)を指定して正確に写し出すことまではできない。しかし、自身が位置を把握している対象については、テレビを介して姿を映し出したり砂に地図を形成して位置を表示させるなど、実況的な情報を投影できる。
 
念写は、ジョセフが思い浮かべた対象の断片的な情報やイメージを写し出せるが、必ずしも自身が望む情報(対象人物の詳細な居場所など)を指定して正確に写し出すことまではできない。しかし、自身が位置を把握している対象については、テレビを介して姿を映し出したり砂に地図を形成して位置を表示させるなど、実況的な情報を投影できる。
 
テレビや電線などの機械類へスタンドを入り込ませての干渉が可能で、機械を操作したり内部を探るなどの応用もできる。第4部ではこの電線に入り込める特性を生かし<ref>荒木飛呂彦「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」『ジョジョの奇妙な冒険 第33巻』[[集英社]]〈[[ジャンプ・コミックス]]〉、1993年7月7日、ISBN 4-08-851639-7、113頁。</ref>、電線を移動する電気のスタンド「レッド・ホット・チリ・ペッパー」の本体を探索できる人物として、ジョセフは日本の杜王町へ承太郎によって呼び寄せられた。