メインメニューを開く

差分

| 乗車定員=2人<br/>2/4人<br/>5人
| ボディタイプ=幌/メタルドア<br/>メタルドア/レジントップ<br/>[[ライトバン|バン]]
| エンジン=[[ダイハツ・DL型エンジン|DL型]] 2.8 L8L 直4 OHV
| モーター=
| 最高出力=
| 駆動方式=[[四輪駆動|4WD]]
| サスペンション=前:リーフ式リジット<br/>[[ダブルウイッシュボーン式サスペンション|ダブルウイッシュボーン式]]コイルリジット<br/>後:リーフ式リジット<br/>5リンク式コイルリジット
| 全長=3,655mm655 - 4,095mm
| 全幅=1,580mm580 - 1,780mm
| 全高=1,840mm840 - 1,920mm
| ホイールベース=2,205mm205 - 2,530mm
| 車両重量=1,450kg450 - 1,700kg
| 自由項目1(項目名)=[[姉妹車]]
| 自由項目1(内容)=[[トヨタ・ブリザード]]
}}
 
'''ラガー'''(RUGGER)(''RUGGER'')は、かつて[[ダイハツ工業]]が製造していた[[クロスカントリー]]タイプの[[四輪駆動]]車である。
 
== F70系 概要 ==
 
== エンジン・トランスミッション・ブレーキ ==
エンジンはDL型[[直列4気筒]][[OHV]]・2800cc2,800cc[[ディーゼルエンジン]]のみで、ガソリンエンジンは用意されなかった。トランスミッションも5速[[シフトレバーの配置|フロア]][[マニュアルトランスミッション|MT]]のみである。ブレーキに関してはフロントにソリッドディスクローター式の[[ディスクブレーキ]]が、リアにリーディング・トレーリング式の[[ドラムブレーキ]]がそれぞれ用いられた(ちなみに前車種のタフトはOEMの初代ブリザードを含め、生産終了まで終始、総輪ドラムブレーキのままだった)。
 
== 海外 ==
*[[1985年]]9月 後席シートを大きく広くしたワゴン(乗用登録)追加。
*[[1987年]]9月 マイナーチェンジ。ヘッドランプを丸形から角形へ変更。
*[[1989年]]10月 オーバーフェンダーを装備したプリオール、ロードスターを追加。全幅は1700 mm1,700mm 未満で5[[日本のナンバープレート|ナンバー]]のまま。
*[[1990年]]11月 マイナーチェンジ。[[フロントグリル]]形状を変更し、大型化。ターボ車は[[インタークーラー]]付で115馬力へパワーアップ。
*[[1993年]]4月 マイナーチェンジ。[[サスペンション]]を、4輪[[リーフ式サスペンション|リーフスプリング]]+[[車軸懸架|リジッドアクスル]]から、フロント、[[トーションバー・スプリング]] + [[ダブルウィッシュボーン式サスペンション|ダブルウィッシュボーン]]、リア、コイルスプリング + [[リンク式サスペンション|5リンク]] リジッドアクスルに変更。最上級モデルはオリジナルのダイハツ車としては史上初の[[普通自動車|3ナンバー車]]([[2019年]]6月現在、自社生産車では唯一<ref>他には[[ダイハツ・アルティス|アルティス]]と[[ダイハツ・メビウス|メビウス]]があるのみで、いずれもトヨタのOEMである(前者は[[トヨタ・カムリ|カムリ]]、後者は[[トヨタ・プリウスα|プリウスα]])。</ref>)となる。ターボのみの設定となり、幌を含む商用モデルが全廃された。
1,536

回編集