メインメニューを開く

差分

出典の追加
 
=== 2005年からのゴールデン枠再開 ===
[[2005年]](平成17年)[[10月19日]]からふたたびJNN系全国ネットでの放送が再開された。放送時間は水曜18:55 - 19:24。<ref>[https://ja.wikinews.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%80%8E%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%98%94%E3%81%B0%E3%81%AA%E3%81%97%E3%80%8F%E3%80%81%E6%94%BE%E9%80%81%E5%86%8D%E9%96%8B アニメ『まんが日本昔ばなし』、放送再開 - ウィキニュース]</ref>
 
放送内容は商品化されていない初期の作品から選ばれたもので、単純な再放送ではなく、主題歌と各エピソードのフィルムを新たに[[ハイビジョン]][[テレシネ]]、[[デジタルリマスター|デジタルリマスタリング]]した映像と制作時のクリアな音声をもとに装いを改めた新番組として放送された。2006年[[1月11日]]放送分から[[文字多重放送]]による字幕放送も開始された。全国ネットのため、制作クレジットの「毎日放送」の横にはTBSロゴの[[ジ〜ン]]が付記されている。
 
===40年の時を越えて===
[[時代劇専門チャンネル]]で、2015年7月から<ref>http[https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1503/27/news116.html 久しぶりにTVで「まんが日本昔ばなし」を見られるぞ! 有料放送チャンネルで240話レギュラー放送 - ねとらぼ]</ref>レギュラー時の時間帯に厳選した240話が放送されることが決定された(詳しくは放送予定を参照)。内容は2005年のJNN系全国ネットでの放送と同様、主題歌と各エピソードのフィルムを新たに[[ハイビジョン]][[テレシネ]]した[[デジタルリマスター|リマスター]]映像と制作時のクリアな音声で放送。なお、OPとED映像は独自テロップが使われる。
またインターネットテレビ局である[[AbemaTV]]でも2017年10月14日より家族アニメチャンネルにて配信開始している。
 
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}
 
 
==外部リンク==
{{Wikinews|アニメ『まんが日本昔ばなし』、放送再開}}
*[https://web.archive.org/web/20051124023143/http://mbs.jp/mukashi/index2.html/ 毎日放送「まんが日本昔ばなし」](Internet Archive 2005年11月24日採収)
*[http://mujina.agz.jp/mks-1.html まんが日本昔ばなし資料室]
3,788

回編集