「賀茂御祖神社」の版間の差分

m (→‎外部リンク: 体裁を調整。)
; アニメ
* [[有頂天家族]] (2013年) - 実は狸である主人公の下鴨一族が、[[糺の森]]に暮らすという設定
 
== 境内のマンション建設 ==
2015年3月に、世界遺産・糺の森に隣接する御蔭通の南側の世界遺産バッファゾーンで、当時は駐車場と研修道場があった場所にマンションが建設されると報じられた。これは21年に1度の式年遷宮の費用を捻出するために、業者に50年の期限付きで土地代として年間約8千万円の収入を見込んで貸し出すものである。
 
このことについては反対意見も多く出たが、元々研修道場という老朽化した体育館のような現代建築が建てられていた場所と駐車場であり、伐採する木の数も少ないこと、新たに建物の周囲に糺の森に植わっている木と同種の木を植樹すること、建物の高さを抑え落ち着いた和風の外観とすること、糺の森の中の小川をイメージしたせせらぎを参道の脇に作ることなどで京都市の同意も得て、2017年に予定通りマンションは建設された。また、このマンションに入居する際は「糺の森保存会」もしくは「下鴨神社崇敬会」のいずれかの終身会員に加入することが条件となっている。
 
一部の政党や市民団体が現在でも「世界遺産に違法にマンションを建設した」とか「糺の森を破壊した」と主張して建設を認めた現市政を批判しているが、前述の通り世界遺産エリアではなく世界遺産バッファゾーンであり、世界遺産バッファゾーンに建設されるべき建物としての条件を備えており、森を伐採してマンションを建てたわけではなく、駐車場と研修道場だった場所の転用である。
 
これよりも先に境内にマンションを建設して社殿補修の費用を捻出した[[梨木神社]]の例もあり、宗教法人の自助努力なのか安易な開発なのかの論議が続いている。
 
== 現地情報 ==