「馨香院」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
 
'''馨香院'''(しんこういん、[[寛文]]6年([[1666年]]) - [[天和 (日本)|天和]]3年[[5月23日 (旧暦)|閏5月23日]]([[1683年]][[7月17日]]))は、[[広島藩]]主[[浅野綱長]]の正室。[[尾張藩]]主[[徳川光友]]の三女。実名は'''貴姫'''(あてひめ)。
 
寛文6年(1666年)、[[尾張国|尾州]]で生まれた。母は側室村尾氏。
 
[[延宝]]3年([[1675年]])5月、兄・[[徳川綱誠]]の養女となり、翌4年([[1676年]])11月に広島藩4代藩主・綱長に嫁いだ。[[浅野吉長|吉長]]、数馬(早世)を産んだ。
 
== 参考文献 ==
* [[寛政重修諸家譜]]
*『徳川諸家系譜』第2巻
 
[[Category:江戸時代の大名の正室]]
[[Category:広島藩の人物]]
[[Category:尾張藩の人物]]
[[Category:広島浅野家]]
[[Category:尾張徳川]]
[[Category:1666年生]]
[[Category:1683年没]]