「北串山村」の版間の差分

人口、経済、地名、出身・ゆかりのある人物、参考文献など加筆調整
(人口、経済、地名、出身・ゆかりのある人物、参考文献など加筆調整)
* [[1889年]](明治22年)4月1日 - [[町村制]]施行により、[[南高来郡]]'''北串山村'''が単独村制にて発足。
* [[1955年]](昭和30年)2月1日 - [[小浜町 (長崎県)|小浜町]]と合併して改めて'''小浜町'''が発足し、北串山村は自治体として消滅。
 
== 人口 ==
[[1893年]]出版の『長崎県南高来郡町村要覧 下編』によると、戸数757戸、人口4129人<ref name="nagasaki1893">[{{NDLDC|766697/12}} 『長崎県南高来郡町村要覧 下編』]84-87頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年7月17日閲覧。</ref>。
 
== 経済 ==
=== 産業 ===
; 農業
『大日本篤農家名鑑』によれば北串山村の[[農家|篤農家]]は「松藤總衛、眞島馬蔵、甲斐七郎、隈部新十郎、吉原角馬、松島九郎、木下十蔵」などである<ref>[{{NDLDC|782783/45}} 『大日本篤農家名鑑』]84頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年7月17日閲覧。</ref>。
 
; 商工業
[[清酒]]醸造1戸、[[樟脳]]3所、荷受問屋1戸、米穀仲買1人、居商26戸<ref name="nagasaki1893"/>。
 
== 地名 ==
 
* 甲 / 金浜名
* 大亀木場名<ref name=kobaoogame "nagasaki1893"/>
*: 乙 / 木場名<ref name=kobaoogame>『長崎県南高来郡町村要覧 下編』北串山村の頁では地内の名数を3名とし、木場名は金浜名に、大亀名は山畑名にそれぞれ統合された旨の記載があるが、村内での行政上の区分けとみられる。<br/>※地名参考:<ref>[http://www.lib.pref.nagasaki.jp/koho/contents/1311445843//M43kouhou2//M4304//M43042623.JPG 長崎縣告示第二百七十八號 南高来郡大三東村外森林開墾制限解除の件〔23〕] 長崎県公報 明治43年4月26日付</ref>
* 丙 / 大亀名<ref name=kobaoogame />
* 丙 / 大亀名<ref name="nagasaki1893"/>
* 丁 / 山畑名
* 戊 / 飛子名
== 出身・ゆかりのある人物 ==
* [[松永東]](弁護士、衆議院議長、文部大臣)
: 弁護士、衆議院議員[[松永光]]の養父である。
 
== 脚注 ==
 
== 参考文献 ==
* 『長崎県南高来郡町村要覧 下編』長崎県南高来郡、1893年。
* [[角川日本地名大辞典]] 42 長崎県
* 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
* [http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/766697/12 長崎県南高来郡町村要覧.下編「北串山村」](1893年)国立国会図書館デジタルコレクション
* [[角川日本地名大辞典]] 42 長崎県』。
 
== 関連項目 ==