「屈折ピラミッド」の版間の差分

編集の要約なし
(ピラミッド内部の公開)
 
==概要==
高さ105m、底辺189mであるが、特徴的なのは屈折ピラミッドの名のとおり途中で傾斜角度が変わっていて、下部は54度27分、上部は43度22分となっている。下側は崩れるのを防ぐために石は内側に向けて斜めに積まれている<ref name="hi--b"/>。上側は平積みにしている<ref name="hi--b"/>。この理由については、同時期に同じ工法で建築されていた「崩れピラミッド」が完成直後に崩壊し、下側で使用した工法でこのまま建設を続けると、同じように崩壊する可能性が指摘され、途中から工法を変更したとされる<ref name="hi--b">「ハイビジョン特集 エジプト発掘 第1集 ピラミッドはこうして造られた」2009年7月18日 NHKアーガイブス</ref>。また実際に、崩壊の兆候が発見されたので工法が変更されたとする出典もある<ref name=travel351/>。
* 同時期に同じ工法で建築されていた「崩れピラミッド」が完成直後に崩壊し、下側で使用した工法でこのまま建設を続けると、同じように崩壊する可能性が指摘され、途中から工法を変更した<ref name="hi--b">「ハイビジョン特集 エジプト発掘 第1集 ピラミッドはこうして造られた」2009年7月18日 NHKアーガイブス</ref>
* {{要出典範囲|建造中に王が病気になったので、完成を急ぐため高さの目標を下げた|date=2016年2月7日}}
* {{要出典範囲|これが完成形であり、下エジプトと上エジプトの合一を象徴している|date=2016年2月7日}}
などの説がある。
 
==内部公開==
一般観光客は、[[1965年]]を最後にピラミッド内部へ入ることができなくなっていたが、[[2019年]]、2つの埋葬室につながる長さ79mの通路を修復するプロジェクトが完了。再び一般観光客への公開が再開された<ref name=travel351>{{Cite web |date=2019-07-16 |url=https://www.cnn.co.jp/travel/35139938.html |title=エジプトの「屈折ピラミッド」、半世紀ぶりに内部を一般公開 |publisher=CNN |accessdate=2019-07-18}}</ref>。
 
==脚注==