「ファンタジーゾーン」の版間の差分

非公式サイトを削除
(PCエンジンminiへの収録に関する記述を追記。ほか細々とした改訂)
(非公式サイトを削除)
: 仕様に細かく差異のある2種類のバージョンがあり<ref group="注釈">ゲームオーバー時の背景色が黒から緑色に変更されているなど</ref>、最初のバージョンは、ラウンド7のボスの耐久力が周回を重ねると異常に高くなる現象が起こる。
: 4種類のエンジンを買い揃えるとWEAPON 1の秒数制限が無くなる裏技があった。さらに、一つ買うとSOLD OUT(売り切れ)になるエンジンを複数買う裏技もあり、安いビッグウイングを4つ買って武器を無制限にすることもできた。
: [[2008年]][[3月11日]]より[[Wii]]の[[バーチャルコンソール]]で配信開始。<!--マスターシステムのVC配信ソフト第2弾。-->[[2019年]][[1月31日]]をもって配信終了(既にダウンロード・購入し本体や記録媒体に収録されているものについては、当面はプレイ可能)。
; [[MSX]]版
: マークIII版をベースとして開発されたものであるが、移植された機種の中でもハードウェア的な制約が最も厳しかったものであり、ラウンド5と7のボスの攻撃も変更されている。
* [https://www.konami.com/games/pcemini/jp/ja/ PCエンジン mini 公式サイト](コナミデジタルエンタテインメント)
** PCエンジン版の映像と画像が簡単に公開されている。
* {{MobyGames|id=/fantasy-zone|name=Fantasy Zone}}(英語)
** 非公式の英語版アーケードゲームデータベースサイト。一応閲覧注意。
 
{{セガ3D復刻プロジェクト}}
匿名利用者