「氷山」の版間の差分

編集の要約なし
[[氷]]の[[密度]]は920 [[キログラム毎立方メートル|kg/m<sup>3</sup>]]、[[海水]]の密度は1025 kg/m<sup>3</sup>と、わずかに軽いにすぎないので、氷山の90%は水面下にあり、水上に出ている部分から水中の形状を推測するのは困難である。
 
また、非常に頑丈であり巨大な重量を有するため、容易く[[板金]]を損傷させる。このため、[[船]]にとっては非常に危険なものである。氷山との衝突事故で最も有名なものの一つが、[[1912年]]4月14日の「[[タイタニック (客船)|タイタニック号]][[タイタニック号沈没事故|沈没事故]]」である。
 
== 成因と分布 ==