「ガンダム開発計画」の版間の差分

(→‎ガンダム試作2号機(サイサリス): プロペラントタンク2基)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
: トリントン基地でのテストに間に合わなかった装備で、拠点攻略および中距離支援を目的に用意された実体弾兵器。機体背部に6発分のランチャーを装備する。単発の発射によって時間差や個別攻撃も可能だが、一斉発射によって広範囲の敵を攻撃することも可能。
}}
: また、漫画『[[機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY#機動戦士ガンダム0083 REBELLION|機動戦士ガンダム0083 REBELLION]]』では、アニメ版の武装のほか、月のフォン・ブラウンにケリィ・レズナーを迎えに来た際には、[[リック・ドム#リック・ドム(RS型)|リック・ドム]]用のビーム・バズーカと通常のシールド(オリジナルデザイン)を携行し、バインダーにシュツルム・ファウストを計4基、両脚に[[ザクII]]用3連装ミサイル・ポッドを1基ずつ、背部にMLRSおよびMS用対艦ライフルASR-78([[ザクII#『機動戦士ガンダム_THE_ORIGIN』におけるザクII|ザクII]]が携行)、ラケーテン・バズ3丁、ジャイアント・バズ2丁、プロペラントタンク2基という重装備で登場する。
 
; 劇中での活躍
匿名利用者