「チェンバロ」の版間の差分

→‎他の撥弦鍵盤楽器: 他に合わせる
タグ: 2017年版ソースエディター
(→‎他の撥弦鍵盤楽器: 他に合わせる)
[[File:Muselaar Couchet.JPG|thumb|フランドルのヨハネス・クーシェのミュゼラー型ヴァージナル(1650年)]]
[[File:EpinetteRichard.JPG|thumb|フランスのミシェル・リシャールのスピネット(1675年頃)]]
[[File:015 Museu de la Música, claviorgue Hauslaib.jpg|thumb|ニュルンベルクのロレンツ・ハウスライブのクラヴィオルガヌムの一例(1590年頃)]]
ヴァージナル、スピネットなども、チェンバロと同様の発音原理による鍵盤楽器である。ただし、チェンバロ、ヴァージナル、スピネットといった名称は、歴史的には曖昧に用いられており、厳密に区別することは難しい。
 
=== クラヴィオルガヌム ===
[[File:015 Museu de la Música, claviorgue Hauslaib.jpg|thumb|クラヴィオルガヌムの一例]]
クラヴィオルガヌム (claviorganum) はチェンバロやヴァージナルを[[オルガン]]と組み合わせ、両方の音を同時に鳴らすことのできる複合楽器であり、ヨーロッパ各地で製作された。