「こっちむいて!みい子」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
小学6年生の女の子・山田みい子ほか様々なキャラクターの日常を、コミカルに描いたアットホームコメディである。
 
本作は、小学館の『[[ぴょんぴょん]]』で1990年10月号から連載されていた'''みい子で〜す!'''を起源としている。同作品は、『ぴょんぴょん』が『ちゃお』に吸収された関係でそのまま同誌へ移籍する形になり、現在の『こっちむいて!みい子』へと発展していった。
 
本作品の主人公・みい子とそのクラスメイト達は、みい子で〜す!の連載初期に小学4年生から5年生に進級して以来、25年以上にわたって1度も進級することなく、ずっと小学5年生のままであったが、『ちゃお』2016年4月号掲載の第244話でついに小学6年生に進級した。
 
[[インドネシア]]で絶大な人気があり、2013年には現地でサイン会が行われたこともある(レポートが26巻に収録)。
; 高橋やすこ
: 声 - [[御崎朱美]]
: みい子のクラスメイト。愛称現在は「ヤッコ」。みい子で〜す!』の頃の愛称は「やっちゃん」。原作では気が強く、まりと対立したことも。陰でバスケットボールの練習をするなど努力家な一面もある。
; 松本カオル※
: 声 - 阪本久瑠実(webボイスコミック)
匿名利用者